やすらか庵-本殿

やすらか庵本殿はプレハブの2階ではございますが、

母屋の1階に出来ますよう、努力しております、

そのうち、この場所にある物件全てを神様に差し出すつもりでございますので、

今しばらくお待ちくださいませ。外から見るとプレハブですが、

中は立派な本殿でございます。

御本尊様は大日如来、向かって右が不動明王、左が兜跋毘沙門天です。

いずれもご縁があってお迎えさせて頂きましたが、

偶然にも大日如来の化身としての三尊形式になっています。

こちらでは主に先祖供養としての勤行をしており、

私達の生まれ変わりの中で、先祖に感謝して生きている者が集うことに、

大いなる価値を見出し、幸せに生きるための力を頂くことを

供養の基本とします。

神仏と言いますが、ご先祖様も神になられ、

生まれ変わってくることもあるのです。

ご先祖様の供養をしばらくしていない方で、

何をやってもうまくいかない方は、一度供養をしてみては如何ですか。

ご先祖様の協力があると無しでは、物事の進み方が全く違います。

やすらか庵ではそういった供養を受け付けています、

何回忌とか決まったものではなくて、いつでも構いません、

宗旨、宗派が違っていても全く構いません。

ご先祖様に通じる中身のある供養をしないといけません。

供養を忘れてしまった人、或いは供養はしてもらってはいるが、

もしかして中身の無い供養かも、

とお思いの方はどうぞお気軽にご相談くださいませ。