毘沙門天開運法

開運マントラ

マントラ(真言)とは、宇宙に偏在している気、エネルギーで、

神々が話す言葉であり、マントラを通して神々と繋がったり、

気を頂いたりすることが出来ます。

真言、天台宗などの僧侶が行法する時に詠んだり、

在家の人でもお寺参りの時にご本尊様のマントラを、

例えば薬師如来でしたら「オンコロコロセンダリマトウギソワカ」

などを読誦する方もおられますし、あるいは

寺院の入り口の門の左右に仁王様がおられて、お顔をよく見てみますと、

片方は口を開けて阿形と言い、アとは物事の始まり、生まれる時に発する言葉で、

仁王-阿形  仁王-吽形

もう片方は口を閉じて吽形と言い、ウンとは物事の終わり、死ぬ時に発する言葉です。

私達は始まりと終わりの間を通り抜けることで、

大いなる仏の智慧と力を頂くことが出来るのです。

アもウンもマントラであり、元々宇宙に偏在する音であり波長であり、エネルギー。

全てのマントラは言葉と同じですから意味があり、会話も出来るのですが、

その意味はわからなくとも、

唱えることにっょて天からの力を頂けるという秘密が隠されているのです。

毘沙門天のマントラ

兜跋毘沙門天

毘沙門天から頂ける力は私達人間世界の中で得られる力としては最強の力です、

「オンベイシラマンダヤソワカ」と唱えてみてください、

毘沙門天のイメージが心の中に浮かべることが出来ればもっと効果的です、

「オンベイシラマンダヤソワカ」と唱えるのは1回じゃ少ないです、

時間が無ければ7回、或いは21回、108回が理想です。

毘沙門天-マントラ

数を数えるのには、普通は数珠を使うのですが、正確な数を数えるのではなくて、

ある程度心が落ち着くまで唱えるという程度で構いません。

毘沙門天のマントラを唱えると、その効果として

  • 心が落ち着く
  • 勇気が湧く
  • 正しい判断が出来るようになる
  • 力が湧いてくる
  • 運気が上昇する
  • 願い事が叶う

などの効果があります。

出来ましたら、時間があればの話ですが、1時間程度ずっとオンベイシラマンダヤソワカを

唱え続けてください、ここで大切なことは毘沙門天のマントラがループすることです、