御札やお守りの期限

家内安全や商売繁盛などの御札は皆さん、

年始の初詣の時に古い御札を持って行ってお返しし、

新しい御札を貰ってくるのが通例です。

家にお祀りするこのような御札は一年間有効であり、

頂いた寺社にお返しするというのが礼儀です。

お返しする時には、御礼の意味を込めて

少額で構いませんから気持ちを供えることも大切です。

病気平癒の祈願をしてもらって治ったような場合には、

すぐに御札を持ってお礼参りに行くべきです。

どこで頂いたか分からないような御札やお守りが

たくさんあるような場合には、

やすらか庵のお焚き上げをご利用ください。