月刊誌サイゾーに掲載

月刊誌サイゾーに「デジタル時代のお焚き上げ事情」ということで掲載されています。

時代の変遷と共に、デジタル化が進み、紙の媒体が廃れていく中で、

写真などのお焚き上げがどのようになっていくかについての特集です。

火の効果というものは天に届けるという作用という意味では

原始的ではありますが、確実です。

デジタル写真をお焚き上げ風に消去するのとは違うと思います。

やすらか庵では年末にお焚き上げをしているのですが、

この特集のために特別にお焚き上げを実施しました。

これはもっとお焚き上げ供養をしなさいと言うお知らせだと思い、

これからは年に数回は実施することにしました。