「2019年2月」の記事一覧

葬式のやり直しを要求する寺院

仏教 供養
葬式のやり直し

都会に住んでいる方のほとんどが地方から出て来た方であり、若い時に単身で就職のために住み始めた土地であっても、長く住めばそこが永住の地になってしまうものです。 地方に残してきた両親もまだ自分達で自分の世話が出来るうちは、少・・・

春はもうすぐ

高野山真言宗やすらか庵
春はもうすぐ

寒い冬を耐え忍び、やがて来る暖かくて花咲き乱れる春が待ち遠しい季節ですが、皆様方には如何お過ごしでしょうか。 高野山真言宗やすらか庵ではフキノトウが芽を出していました。まさに地面を割って出るという感じで、春の語源「張る」・・・

癌について

毘沙門天信仰 生かせいのち
癌について

今朝のニュースで元アイドルの堀ちえみさんが舌癌のステージ4で入院手術ということで報道されていましたが、がんばって何とか希望の持てる方向に進んでいけますよう、祈るばかりです。同世代、或いは自分よりも下の世代の人達が次々に癌・・・

背に腹は代えられず

高野山真言宗やすらか庵
新しいパソコン

昨日のパソコンクラッシュには参りましたが、やるだけのことはやったので、諦めるのも早く、ネットでパソコン注文したら今朝には届きました。また1から出直しのセットアップです、サーバーの引っ越しもまだ済んでいないのに、苦難の一年・・・

今年は激動の年です

毘沙門天信仰
高野山真言宗やすらか庵-椿

今年は干支で言いますと最後の干支の亥でありますが、植物の成長に例えると種になり、次の世代に命を引き継ぐ発芽のタイミングを計っている時であり、冬の寒さに耐え忍ぶと共に、春には発芽させるエネルギーを放出しなければいけない、そ・・・

サーバーの引っ越し中

高野山真言宗やすらか庵
サーバーの引っ越し

只今サーバーの引っ越し中です、処理速度が遅いというのは、結構なストレスになるもので、我慢の限界を超えましたので、やむを得ずの引っ越しです。しかし引っ越しに付き物の、サイト表示が真っ白になったり、警告の文字が出てきたりの連・・・

足跡を残すということ

毘沙門天信仰
足跡を残す

昨日は朝から雪が降って積もりましたが、夕方までには結構融けてしまいました。真っ白に降り積もった雪の上を歩くと足跡が残りました。朝一番に事務所まで歩いて、事務所から写真を撮った写真です。 「足跡を残す」という言い方は大きく・・・

建国記念の日

高野山真言宗やすらか庵
建国記念の日

今日は「建国記念の日」であって「建国記念日」ではありません。神武天皇が即位した日を日本の建国された日として祝う紀元節(きげんせつ)は、戦後占領軍の意向で祝日ではなくなりました。その後、紀元節を復活させようという動きが高ま・・・

負けることも必要

毘沙門天信仰
負けない事

毘沙門天は勝負必勝の神であり、聖徳太子が物部守屋追討の折に、四天王に戦勝を祈願して、後に四天王寺を建立し、毘沙門天を祀るために信貴山を創設したことや、上杉謙信が勝負必勝を祈願して毘沙門天を祀ったことなどで有名です。 毘沙・・・

ページの先頭へ