御札、御守りを無料でお焚き上げ

お焚き上げ無料のご案内

新型コロナの影響で出かけられない、高齢で出かけられなくなった、引っ越ししたのでお返し出来なくなった、何処で頂いたか分からなくなった、などの理由で神社、寺院の御札と御守をお返し出来なくなった方に無料でお焚き上げ供養致します。

どんなものが無料ですか

古い御札

寺院と神社で頂いた

  • 御札
  • 御守

が無料です、何処の寺社の物でも構いません、御札かどうか分からないもの、家の柱に貼ってある護符も構いません。

御札や御守は寺社の神仏が家まで護りに来てくださったのですから、1年間お祀りして、お礼を添えて自分の足で出向いてお返しし、また新しい御札や御守を頂いてくるのが神仏に対する礼儀です。

しかしながら私達の人生は四苦八苦、いろんなことが重なってどうしてもそれが出来なくなることがあり、神仏に対して不義理と分かりながらも時間だけが過ぎていくものです。

神仏に対して何時までも失礼なままではいけません、私が神仏に感謝の意を伝え、天にお還しさせて頂きます。

そういう方のためのお焚き上げ無料の企画で御座います。

本当に無料ですか

無料ですか

世の中無料と言いながらも何かの条件を付けたりして実質的に無料ではないことが多いもので、「タダの物には裏がある」と言われたものですが、本当に無料です。

封筒と84円切手だけはご自分で用意して下さい。

何故無料にするのですか

無料の理由

神仏の御札や御守を返したくても出来ない方のお手伝いです。

今の日本は「陽の昇る国」ではなくて「沈みゆく国」に向かっていて、それは人口の減少、少子高齢化、核家族化が進むばかりで、何処に家にも後継者が居なくなり、家族の大切さが失われ、神仏の加護さえも失われていく危機にあるのです。

身の回りはいつも綺麗にしておきましょう。

神仏にお願いする時だけ頼んでおいて、あとは忘れてしまうようなことはいけません。

神仏には感謝の気持ちで来て頂き、そして気持ちよくお帰り頂きましょう、それが私たち日本人が昔から大切にしてきた心なのです。

どこまで無料ですか

定型サイズ-お焚き上げ

定形郵便に84円切手を貼って出せるところまでです。

定形郵便とは縦横23.5×12cmまでで厚さは1cmまでです。

定形郵便に84円切手を貼って出せるのは重さが25gまでですので、それを超える時にはもう1通お出し下さい。

84円をオーバーして郵便料金不足で届いてもお受け取り出来ません。

一人で何通出しても構いませんが、必ずお申し込みをして返事のメールを貰ってからお出し下さいませ。

社会活動の一環として

2021年どんど焼き

高野山真言宗やすらか庵では消えゆく行事を守るべく活動もしていて、1月15日にはどんど焼きわ開催するなど、社会活動の一環として取り組んでいます。

神仏の信仰と年中行事は私達の生活に根付いていましたが、今の時代はどんどん消えゆく運命で、神仏の信仰の無い民族は滅びていくのです。

日本国の象徴であられる天皇でさえ後継者が居なくなる危機に面している今、神仏に対する信仰を今一度見直してみませんか。

御利用の案内

御利用の案内

御利用の仕方をご案内いたします

御利用の仕方

  1. お申込みフォームからお申し込み下さい
  2. 返信メールをお出しします
  3. 返信メールをお読み下さい
  4. ご自分の住所と宛先を書いて御札、御守りを入れ、切手を貼ってポストにお出し下さい
  5. 毎日読経供養の上で5月8日か12月27日のどちらかにお焚き上げ供養致します

お申し込みは

お焚き上げ

主旨を理解頂けましたらどうぞ御利用下さい。

お申し込みは…御札、御守のお焚き上げ無料のお申し込み

よくある質問

Q.定形郵便サイズお焚きげ供養は5百円になっていますが、どこが違いますか

A.無料企画は御札、御守のみ受付しますので、手紙や心霊写真、写経などは通常の5百円の企画を御利用下さい

Q.何回も利用できますか

A.何回も利用できます、その都度お申し込みください

Q.重さが25gを少し超えます

A.その旨ご相談下さい、無料で御利用出来ます様ご案内致します

Q.熊手や木札などの大きいものはどうしたらよいですか

A.事情がある方でしたら通常のメニューでもなるべく安価になるようご案内致します

Q.持って行きたいです

A.住所は千葉市若葉区野呂町1434-16です、無料でお預かり致します

Q.メールやメルマガが来ますか

A.一切来ることはありません

その他のメニュー

参考までに普通のメニューもあります