Q.ペットの位牌はお焚き上げできますか


A.少子高齢化、核家族化がどんどん進んでいる我が国では、家族の構成要因が少なくなっていき、今では年老いた夫婦だけの世帯やお一人様の世帯が増え続けています。そういった中でペットは家族の一員として迎えられ、家の中で共に生活し、たとえ亡くなったとしても個別の火葬を利用して骨壺に納められ、さらには戒名まで付けて位牌を作ったりと、至れり尽くせりなのですが、それだけ人と同じように大切にされてきたということの証なのです。

ペットが好きな人は多頭飼いしたり、何十という種類のペットを飼っていて、位牌や骨壺の数も相当な数が安置されていたりするものです。ペットの位牌は飼っていた人の次の世代(後継者)には渡すことが出来ませんので、もうそろそろいいかなと思ったらお焚き上げ供養をご利用くださいませ。高野山真言宗やすらか庵では全く問題無くお焚き上げさせて頂きます。

人の場合でしたら、お墓や仏壇、位牌などは血縁関係のある後継者が引き継ぐという習慣がありますが、ペットの場合は家族同様であっても、血縁関係で繋がった訳ではありませんので、後継者に頼むという訳にはいかないのです。


お焚き上げの質疑応答エンター


前 お焚き上げに宗旨、宗派は関係ありますかエンター

次 ペットの遺品はお焚き上げできますかエンター