Q.宗教の本、お焚き上げ供養で縁を切って忘れたい


A.誰しも生きている限り必ず悩み苦しみはあるもので、その原因が何であるかを追求していくうちに、特定の宗教に行きつくことがあります。悩み苦しみが原因で宗教にたどり着くのもご縁ということなのですが、ご縁と言っても良縁、悪縁があり、宗教にも真に人の苦しみを取り除くための活動をしている宗教もあれば、人をだますような宗教もあります。

悪い因縁に支配されているような人にとっては、自分にとって本当に救われる良いご縁だと思っていても、最終的には騙されていたり、逆に真に良いご縁を掴み損ねたりして、悪循環を繰り返していることがあるのです。

どんなことでも、やってみないと真偽は分からないものです、宗教にご縁があっても、魂の成長のために何の役にも立たないと思ったら、思い切って離れる勇気も必要です。

そういう時には高野山真言宗やすらか庵お焚き上げ供養の利用をおすすめいたします。悪い因縁を切り、良きご縁になりますよう、修法させて頂きます。


お焚き上げの質疑応答エンター


前 髪の毛、へその緒はお焚き上げ供養してくれますかエンター

次 火葬の時に入れ忘れた物をお焚き上げ供養して欲しいエンター