Q.意味不明の御札はお焚き上げしてくれますか


A.古い家に行きますと玄関、台所、居間、トイレ、井戸などに意味が分からない御札がお祀りされていることがあります。これらの御札は水回りの神であったり三宝荒神、鬼門除けの御札などであり、場合によっては呪文のような文字が書いてあったりします。

家を護る神々の数はとても多く、家の各部位によって役割分担が決められていて神様の御札がお祀りされているのです。

農耕を主体にした内陸部に住む者にとって自然は恵みをもたらしてくれる存在であり、また時には災害をもたらすこともあり、作物が少しでも多く収穫出来て、家族の者が一年を無事に過ごすということが最大の願いであり、それは自然の中に居る神々の守護によるものであり、様々な神々が大切にお祀りされてきたのです。

故郷の御両親が共に亡くなられて家を解体処分するような場合には、意味の内外にお祀りされていた御札は感謝の合掌をして丁寧に取り外し、高野山真言宗やすらか庵のお焚き上げ供養をご利用くださいませ。


お焚き上げの質疑応答2.エンター


前 お焚き上げ供養の領収書は頂けますかエンター

次 お焚き上げ供養をお手伝いしたいエンター