「戒名と位牌」の記事一覧

戒名と位牌

仏門に入った者としての証である戒名は、戒律を守りながら仏道を学び修行する人に授ける釈迦の弟子としての名前ですから、新天地で心を入れ替えて修行することを志しましょう。

有名人の戒名について

戒名と位牌
有名人の戒名

有名人の戒名 有名人の戒名には意外なメッセージが込められていたりしますので、検証してみます。 戒名は人柄を表す 檀那寺の住職が檀家の者の葬儀を行い、戒名を付けるのは大切な仕事なのですが、戒名は人柄を表すと言われ、住職が亡・・・

塗り位牌とは

戒名と位牌
戒名付き位牌

塗り位牌とは 塗り位牌とは最も一般的な位牌で、木の位牌に漆を塗って金箔などで装飾を施し、戒名を刻んで礼拝の対象にする位牌のことです。 塗り位牌を作る流れ 人が亡くなった時に作られた白木の位牌は四十九日までお祀りして、その・・・

戒名料とは

戒名と位牌
戒名料のイラスト

戒名料とは 戒名料とは寺院や僧侶に戒名を付けてもらったことに対するお礼の御布施のこと。 戒名料に決まりはない 寺院が戒名を付けた対価として支払われる戒名料には全体としての決まりや宗派ごとの決まりなどがありませんので、相場・・・

仏門とは

戒名と位牌
仏門のイラスト

仏門とは 仏門とは仏の道、仏の説いた道のことで、仏の世界の入り口にある門のこと。 仏門に入る 仏門に入るとは出家する、仏道に帰依する、僧侶になることで、俗世間の道から離れて仏の世界に入ることを言います。 仏の世界には門が・・・

戒名のランクについて

戒名と位牌
高価な戒名

戒名の本来の意味 仏門に入った者が戒律を守り仏道に精進することを誓い、釈迦の弟子に認められたという事で頂く名前が戒名で、誰もが平等に無条件に与えられるものでした。 我が国での戒名 我が国は世界に誇る仏教徒が多い国ですが、・・・

在家とは

戒名と位牌
托鉢のイラスト

在家とは 在家とは出家することなく家に居ながら仏道を実践し、仏教に帰依する人のことで、男性は優婆塞(うばそく)、女性は優婆夷(うばい)と言われます。 在家の役目 在家の信者の大きな役目は仏教の教団を支えることであり、男性・・・

八斎戒とは

戒名と位牌
八斎戒とは

八斎戒とは 八斎戒とは仏教の在家信者が出家者に倣って一日だけ守る特別な生活規律のこと。 八斎戒を行う日 在家の信者が毎月6日間、一日中行います。 八斎戒を行う6日間は、8日、14日、15日、23日、29日、30日で、これ・・・

戒律とは

戒名と位牌
戒律とは-イラスト

戒律とは 戒律は仏教の規律のことで「戒」は自発的に規律を守る誓いで守らなくても罰則が無く「律」は僧の集団のルールで守らなければ罰則があります。 我が国の仏教では僧の集団として罰則のあるような律が実践されることは少ないです・・・

出家とは

戒名と位牌
出家とは-イラスト

出家とは 出家とは師僧から戒律を授かって俗世間の生活から離れて寺院や僧の集団の中に入り、仏法を守った修行の生活をすることを言います。 家に居ながら仏教に帰依する生活を送ることを在家と言います。 出家の由来 インドでは古代・・・

極楽浄土とは

戒名と位牌
極楽浄土

極楽浄土とは 極楽浄土とはサンスクリット語でスカーヴァティー(sukhāvatī)と言い、阿弥陀如来の住む処で、苦しみが無く楽のみがある場所のこと。 極楽浄土の由来 私達の生まれ変わり死に変わりの六道輪廻の世界は「苦しみ・・・

ページの先頭へ