「戒名と位牌」の記事一覧

在家とは

戒名と位牌
托鉢のイラスト

在家とは 在家とは出家することなく家に居ながら仏道を実践し、仏教に帰依する人のことで、男性は優婆塞(うばそく)、女性は優婆夷(うばい)と言われます。 在家の役目 在家の信者の大きな役目は仏教の教団を支えることであり、男性・・・

八斎戒とは

戒名と位牌
八斎戒とは

八斎戒とは 八斎戒とは仏教の在家信者が出家者に倣って一日だけ守る特別な生活規律のこと。 八斎戒を行う日 在家の信者が毎月6日間、一日中行います。 八斎戒を行う6日間は、8日、14日、15日、23日、29日、30日で、これ・・・

戒律とは

戒名と位牌
戒律とは-イラスト

戒律とは 戒律は仏教の規律のことで「戒」は自発的に規律を守る誓いで守らなくても罰則が無く「律」は僧の集団のルールで守らなければ罰則があります。 我が国の仏教では僧の集団として罰則のあるような律が実践されることは少ないです・・・

出家とは

戒名と位牌
出家とは-イラスト

出家とは 出家とは師僧から戒律を授かって俗世間の生活から離れて寺院や僧の集団の中に入り、仏法を守った修行の生活をすることを言います。 家に居ながら仏教に帰依する生活を送ることを在家と言います。 出家の由来 インドでは古代・・・

極楽浄土とは

戒名と位牌
極楽浄土

極楽浄土とは 極楽浄土とはサンスクリット語でスカーヴァティー(sukhāvatī)と言い、阿弥陀如来の住む処で、苦しみが無く楽のみがある場所のこと。 極楽浄土の由来 私達の生まれ変わり死に変わりの六道輪廻の世界は「苦しみ・・・

弔い上げとは

戒名と位牌
水子供養

弔い上げとは 弔い上げとは、亡くなった人の回忌法要と言われる法要を重ねてきた中で、最後となる法要のことで、浄土に行った、或いは家の守り神になるとも言われて、尾頭付きの鯛を出して祝うような風習もあります。 弔い上げは何回忌・・・

不偸盗戒とは

戒名と位牌
不偸盗戒のイラスト

不偸盗戒 不偸盗戒とは人の物を盗んで自分の物にしてしまうことです。 仏教では在家の人が守るべき五戒の中で、不殺生戒の次に重要な戒になります。 人の物を盗るということ お金を含めて物は私達が生活するのに必要であったり便利さ・・・

直葬の後でも戒名は授与出来ます

戒名と位牌
戒名付き位牌のご案内

直葬とは 直葬とは亡くなった方を病院から直接火葬場に搬送してお葬式無しで荼毘に付すことです。 詳しい内容については…直葬とは 直葬が済んで 近年では葬儀の簡略化や予算の削減などの影響を受けて直葬は確実に増えています。 直・・・

本位牌の処分、お焚き上げ

戒名と位牌
位牌とのお別れ-仏壇が無い場合

本位牌は何時までお祀りするの? 仏壇の中にお祀りされている本位牌は法事の時に取り出したりして使い、33回忌或いは50回忌の法要が済めば位牌としての役割を終えますが、普段は仏壇の中にお祀りされたままなので、そのままお祀りし・・・

ページの先頭へ