臨時のお焚き上げ供養

高野山真言宗やすらか庵では時々大量のお焚き上げ品をお引き取りにお伺いすることがあります。大きな倉庫の中にあった仏壇などを引き取りに行きましたが、軽トラでは積みきれずにクレーン付きの2トントラックで出直して積んできました。

現場で抜魂供養及びお祓いの供養の読経をしてから積み込みましたが、依頼主の方が男手2人を付けて下さったので助かりました。

やすらか庵に到着後は仏壇が大きかったので保管は無理と判断し、クレーンで降ろしてそのままお焚き上げ供養させて頂きました。

お仏壇は仏とご先祖様をお祀りすると共に天から降りて来る依り代になる大切な機能がありますので、使わない、或いはお祀りする人が居なくなったら依り代の機能を止めて、天にお還り頂く供養をしなければいけません。