年末のお片付け

今年の目標を立てた方にとって、12月になればもう残りの時間があと少ししかなく、目標を達成できていない場合には、もう最後のラストスパートを掛けないと間に合いません。

12月は最後の月ですから物事の動きとしては最後の仕上げと最後のお片付けの月になる訳で、特に最後のお片付けをせずに散らかしっぱなしにしていますと、新しい年を迎えるのにふさわしくないという事になります。

お片付けの基本は捨てることと整理整頓することですが、捨てることに関しては何でも捨てれば良いというものではなくて、感謝して捨てるという事が大切で、物に感謝出来る人は、人に対しても感謝出来、神仏に対しても感謝出来るのです。

普通に捨てたり気持ちや心の籠った物はお焚き上げ供養をすれば気持ちや心が昇華出来て、無駄になることはありません。

年始に頂いた御札やお守り、そして気持ちの籠ったものはお焚き上げ供養を利用しましょう。