「2018年10月」の記事一覧

山茶花と椿の違い

高野山真言宗やすらか庵
山茶花

やすらか庵では今ちょうど山茶花が咲き乱れていて、とても綺麗です。樹の高さが5メートルを超えるので、花が満開になりますと、樹全体が赤に染まります。 山茶花と椿は両方ともやすらか庵にありますので、散骨の時のお花として使わせて・・・

禁煙もまた修行なり

修行
禁煙も修行

大学に入って18の時から去年の10月までの40年間、タバコを吸い続けてきましたが、去年の10月にお師匠様が亡くなってから、何とか私に力を授けて下さらないかとの願掛けで禁煙を始めてから1年が無事に経過しました。 これは去年・・・

次回のお焚き上げ供養

お焚き上げ
お焚き上げ供養

皆様に依頼して頂き、まだお預かりしているお焚き上げ品に関しては、毎朝ご供養の読経をさせて頂いております。次回のお焚き上げ供養は12月26日~29日の天気の良い風の無い日に厳修させて頂きます。 屋外での供養となりますので、・・・

笑うという事

家族 毘沙門天信仰
七福神

今日は昼間はとても暖かくて外に居れば暑いと感じるほどでしたが、夕方になってくると暗くなるのも早く、寒いと感じますが、皆様方には如何お過ごしでしょうか。 私は10年ほど前まではテレビでも特にトーク番組などは「話をしているだ・・・

小さな幸せ、大きな幸せ

家族 毘沙門天信仰
シュウメイギク

真の幸せを教えてくれるのが宗教です。 しかし宗教は奥が深いが故に頭で考えて、結局は分からなくなってしまいます。また、宗教は道のりが遠いが故に今自分がいる場所が分からなくなってしまいます。 身近な所にある幸せがあまりにも小・・・

多磨霊園にて

供養
多磨霊園にて

朝晩は随分と温度が下がり、寒いような日もありますが、皆様如何お過ごしでしょうか。あんなにうるさかったセミがもうすっかり鳴かなくなってしまい、その代わり夜になるとコオロギの合唱が賑やかです。 最近は街を走っている新しい車を・・・

多磨霊園にて慰霊供養

供養
多磨霊園-慰霊供養

多磨霊園の合葬墓にはたくさんの遺骨が収容されています。場合によっては無縁となって名乗り出る人も無く強制的に墓地より移動させられた、ある意味不幸な方々も収容されています。 仕事の都合上、やすらか庵で墓じまいをして、この合葬・・・

台風一過

高野山真言宗やすらか庵
台風一過

台風24号が過ぎ去ってまだ風が強い状況ですが、皆様方には被害などございませんでしたでしょうか。 千葉ではちょうど夜の12時頃に雨風が強くなり、木の枝の折れる音やトタンが飛ぶ音が聞こえていましたので、これは後片付けが大変だ・・・

ページの先頭へ