「散骨、樹木葬、墓じまい」の記事一覧

散骨、墓じまい、樹木葬

後継者が居ないなどの理由でお墓を片付けることを墓じまいと言います。

墓じまいする時にはお墓から遺骨を取り出して永代供養にするか、最近知友目の樹木葬にするか、或いは海や山の大自然に還る散骨供養にするかなどの選択肢があります。

船底掃除

散骨、樹木葬、墓じまい
船底掃除

船というものは大変に手間がかかるもので、釣り好きな人が憧れるマイボートも、所有して当分の間は維持することの面倒さも全く苦にはなりませんが、釣りにあまり行けなくなってしまったら、維持することが苦痛になってきます。 船を買っ・・・

やすらかの森のアザミ

散骨、樹木葬、墓じまい
やすらかの森のアザミ

やすらかの森は道路に車を止めてから田んぼの畦道を歩いていくのですが、のどかな風景の中にも自然の花が咲いていて、季節の移り変わりを知ることが出来ます。 アザミがちょうど咲いていましたが、昔はどこにでも普通に咲いている雑草な・・・

四十九日と散骨供養

散骨、樹木葬、墓じまい
散骨供養と四十九日

亡き人の魂は四十九日かけてこの世とあの世の間を渡り切り、四十九日になれば彼岸(あの世)に到達したということで、要するにご先祖の世界に入ったという事で四十九日の法要をして供養を手向け、お墓のある場合にはお遺骨をお墓に持って・・・

海で祈る

散骨、樹木葬、墓じまい
海で祈る

都会のマンションの中で生活していますと分からなくなってしまいますが、私達は本来自然の中で生きていく生命体で、周りの自然と常に繋がっている存在であり、周囲の自然は循環の法則により生まれては死に、死んでは生まれを繰り返し、魂・・・

自然に還るとは

散骨、樹木葬、墓じまい
自然に還る

生きとし生けるものは、その使命として、死して他の生き物の糧となり、大地に還るということを繰り返してきました。私達の接する土は、無数の生き物の死骸が積み重なって出来ており、作物を作る畑でも無数の生命の活動とその死骸によって・・・

ページの先頭へ