「毘沙門天信仰」の記事一覧

毘沙門天は私達の世界と隣接して民の幸せのために活動されています。

毘沙門天信仰は妃の吉祥天女と子の善膩師童子を伴った家族和合のための教えとして、毘沙門天開運法は毘沙門天の力を私達の生活の中に活かして開運していく方法を説きます。

感謝の心

毘沙門天信仰
供養

感謝とは 感謝とは人の行いや気持ちに対して有難い、嬉しい気持ちを持つことで、礼を述べること。 感謝の言葉 感謝の言葉ですぐに思い浮かぶのはやはり「ありがとう」です。 その他には 嬉しいです 良くなりました 肩の荷が下りま・・・

学業成就と合格祈願

毘沙門天信仰
学業成就の写真

学業成就とは 人間は学びの生き物で、人生あらゆることが勉強であり、学びの結果としての知識がランク付けされて、希望の学校で学びたかったり、良い就職を希望するなら高いレベルの合格と学業成就が必要です。 毘沙門天は智慧の神、学・・・

加持、祈祷とは

毘沙門天信仰
加持杖

加持とは 加持とは仏の大悲の力が衆生に加えられて、それを衆生が持つことにより、仏の加護を得ること。 加持祈祷とは 仏の大悲の力が衆生に加えられることと、その力を衆生が持つことで、普通ではあり得ないような力を頂くことがあり・・・

死神とは

毘沙門天信仰
死神とは

死神とは 死神(しにがみ)とは人に取り憑いて、人を死に至らしめる、または死にたくさせる神のことです。 死神と閻魔大王 死神は西洋では頭からマントを被って長い棒の付いたカマを持つ骸骨の姿で表現され、人の死を司るとされる神で・・・

貧乏神とは

毘沙門天信仰
貧乏神のイラスト

貧乏神とは 貧乏神とは取り憑いた人や家を貧乏にしてしまうという神のこと。 貧乏神の姿 貧乏神は薄汚れて継ぎはぎの服装を身にまとい、痩せこけて顔が青ざめ、頭は髪の毛がぼさぼさの年寄りの姿として表され、憑いたひとを貧乏にして・・・

相手の本心が分からない

心の悩み 毘沙門天信仰
相手の本心

本心とは 本心とは心の中の包み隠すことの無い本当の気持ちのことで、人は本当に信頼できる相手にしか本心を見せることがありません。 夫婦であっても相手が本当のことを話してくれない、何か隠し事をしているようだと思うことはありま・・・

ページの先頭へ