写経の歴史

経典とは 経典(きょうてん)とは釈迦の説いた教えを書物に書き記した書物のこと。 釈迦の教え 釈迦の説いた仏法は在世当時には製本の技術が普及していなかったことや、教えを書くということ自体が尊い教えを損なうということで、口伝・・・