Q.粉骨って何ですか


A.粉骨とは散骨するなどの目的のために、お遺骨(焼骨)を粉状にすることです。散骨に於いては2ミリ以下の粒子になることが理想です。

散骨とは粉状にしたお遺骨(遺灰)を大自然の中に散布することですから、散骨するためには粉骨が必要条件になります。

お遺骨をそのままの状態で自然の中に散布しますと、もし誰かに発見されたら、事件として警察に通報されることになりますので、くれぐれもそのままの状態では散骨しないようにしましょう。

散骨業者はどの業者でも遺骨の粉骨は行っていますが、機械式のミルで粉砕する方法は無き人に対する冒涜でありますので、利用しないようにしましょう。亡き人の遺骨は単なる物ではありません。

高野山真言宗やすらか庵では、尊厳を持って手作業で粉骨し、供養の儀式として行いますので、故人様が迷うことはありません。

何の前触れも無くいきなり遺骨を粉にされますと、故人様の魂というものが迷ってしまいます。


僧侶が行う散骨の質疑応答エンター


前 散骨した場所はお参りしても良いですかエンター