手作りマスク

我が国はモノづくりを工賃の安い国に押し付けて利益を稼ぎ出す方法で経済大国の地位を築いてきましたが、新型コロナのような国難が来れば、モノは作れない、お金があっても買えない、売ってくれない、と悔しい思いをするばかりです。

モノ作りを忘れた国は惨めな思いをするだけです、如何に我が国の国力が地に落ちたかを思い知らされるのです、ということでマスクを作ってみた、正確に言えば家内が作った物ですが、使い捨てマスクを使って捨てまくる消費文明から、オサラバしましょう。

洗濯すれば何回も使えるし、やはり外に出かける時には皆がマスクしていますので、自分だけしていなかったら白い目で見られている気がします。

マスクは人からうつされないという目的よりも、人にうつさないという仏の慈悲の思想があり、これがまた欧米には無い、日本人としての美徳の思想なのです。

コロナウイルスに負けるな!

昔はマスクは母親が作ってくれていたものでした、そんなに難しくないから頑張って作りましょう。

手元供養品を販売しているサイト「手元供養やすらか庵」に少しだけ置いてみました