やすらか庵の紅葉

高野山真言宗やすらか庵のモミジは今とても綺麗です。葉の色がちょうど赤、黄色、緑と3色揃っていて、この色の混ざり具合がとても良いもので、これから色が深まりますので、日々色の具合を楽しめます。

春夏の間に蓄えた太陽のエネルギーを生命の表現として発散しているようです。しかし葉が落ちてしまえば寒い冬が来てじっと耐え偲ばなくてはいけません。

冬支度というものは命あるものにとって大変な営みではありますが、私達はこうやって楽しませて頂ける立場なのですから、実に有難いものだと感謝しないといけません。