作ること

5月になって急に暖かくなり、日中は汗が出るほどの陽気でしたが、コロナ自粛の厳戒態勢の中で皆様方におきましては如何お過ごしでしょうか。

ホームセンターが明日からしばらく休みになるとのことで急きょ野菜の苗など買って来ました。

夏になりますと南側の窓から差し込む直射日光を和らげるために、そして少しでも食料を自給するための目的でキュウリやゴーヤなどの苗を植えました。

とてもこれ位の量では自給という程のことはありませんが、それでも楽しみがあるということはとても良いことで、花が咲いた、実が付いた、大きくなったと毎日見て飽きないものがあることはとても価値あることです。

子供は相変わらず学校が休みなので、こういう時に一緒に作業しますと、とても良い勉強になります。

私達は作るという事を忘れてはいけません、正体不明の中国製マスクが商店街で山積みになって高値で売られている映像を見て、バカバカしいと思いませんか?

しかしシャープが作ったマスクも抽選販売で、何時手に入るか分からないですし…

中国では輸出を止めて国内用に作ったマスクが今度は在庫過剰になったからと持ち出して国外で高値で売りつける、それを買って実際に売っているのは商店街の人で、仕事が無いから仕方なくやっているという、まるで戦後の闇市みたいです。

私は何があっても絶対に使い捨てマスクは買いませんけれど、医療関係者が使うのは分かりますが、そんなに欲しいかなとも思いますけれど。

洗って何回も使えるやすらか庵特製の地球にやさしい手作りマスクがまだ少しだけありますよ。

手元供養やすらか庵