「2019年7月」の記事一覧

小さな一歩から人生を変える

お焚き上げ
人生を変える

何をやってもうまくいかない、不幸ばかり続く、失敗ばかりする…などの経験は誰にも必ずあるもので、そういう時には他の人達が幸せに見えて、自分だけが不幸に思うものです。 悪いことが続く時には何をしてもうまくいかないような気にな・・・

綺麗なお金と汚いお金

毘沙門天信仰
ユリ

最近はカード決済やスマホ決済などが急速に進み、現金で支払うような機会が減って参りました。 世の中に流通するお金というものには本来綺麗も汚いも無いのですが、お金の稼ぎ方によっては綺麗になったり汚くなったりするのです。 お金・・・

自然に還るとは

散骨供養
自然に還る

生きとし生けるものは、その使命として、死して他の生き物の糧となり、大地に還るということを繰り返してきました。私達の接する土は、無数の生き物の死骸が積み重なって出来ており、作物を作る畑でも無数の生命の活動とその死骸によって・・・

大賀ハス

仏教 生かせいのち
仏教における蓮の花

仏教に於いて蓮の花はとても重宝され、仏様の座る椅子になったり、仏の世界の荘厳に使われたりと、いろんな場所に登場し、お盆のお供えに使われるように、夏の時期に咲くものですが、この写真は今から1か月前ですが、子供が通っている小・・・

水子供養について

供養
賽の河原-お地蔵様

最近は皆さんにいろんな供養をお願いされるようになりました。水子供養もそうです、母親の母性として忘れていても、ふとした時に思い出してしまうのが水子のことです。何かしてあげたい、何かしないといけない…こういう時の供養って高い・・・

アジサイで厄払い

毘沙門天信仰
雨のアジサイ

毎日が雨の連続、実に梅雨らしい天気なので、アジサイは毎日元気に咲いていますが皆様方には如何お過ごしでしょうか。 例年でしたらもうセミの大合唱が始まっているのですが、今年のセミの少ないこと、朝晩は長袖を着ていないと寒いほど・・・

不幸が続く時-因果応報-

供養 毘沙門天信仰
地獄

病気や怪我、事故、災害や災難などは突然やってくるもので、通り過ぎてやっと落ち着いたかと思ったらまたやって来て、神様何とかしてくださいと願った所で、人によっては不幸が次々と続いてしまうことがあり、あまりに続いてしまいますと・・・

亡き人に対して何をすれば良いか

供養
亡き人に対しての供養

人が亡くなるということについて幸不幸があるとしたら、寿命が尽きて亡くなる天寿全うということが最も幸せな亡くなり方であり、病気や事故、自殺などで亡くなる場合は不幸な亡くなり方ということになります。 事故で亡くなった方に関し・・・

毘沙門天は神それとも仏?

毘沙門天信仰
毘沙門天

毘沙門天は神それとも仏? 仏教寺院にも居られますし、七福神の宝船にも乗っていますが、意外と色んな所で活躍されているのが毘沙門天なのです。 仏教では四天王として北方を守る役目の多聞天と言われ、七福神の中では宝船に乗って船頭・・・

ページの先頭へ