「2019年」の記事一覧

亡き人を送るには供養の儀式が必要

散骨供養
散骨の儀式

亡き人は死んでしまえばそれで終わりで、何も残らないから、何もしないという考えもありですが、やはり大切な方が亡くなった時には亡き人の傍に付いてあげて感謝の気持ちを伝え、悲しみを皆で共有し、旅支度を整えて差し上げてお別れをす・・・

お葬式をしなかった方へ

散骨供養
散骨供養

近年では葬儀の簡略化が進み、身内の者だけの家族葬や病院から火葬場に直行する直葬などが選択されていますが、特に都会に住む方は故郷を捨てて住み始めた方が多く、長く住んでいますと故郷は帰るべき場所では無くなってしまい、お付き合・・・

お不動さんに叱られないように

お焚き上げ
お焚き上げ

不動明王様をお迎えしてからというもの、周りの環境のゴタゴタが目立つようになってしまいました。NPO法人の墓じまいなどをしている関係で、石と砂利置き場になっているようなので、この際ですから、思いっきり綺麗にしようと決意した・・・

お焚き上げ消防署に届出

お焚き上げ
お焚き上げ届出提出

12月27日のお焚き上げ供養の届け出を消防署に提出しました。お焚き上げ供養は宗教行事として行っていますので問題ありません。バケツの水などを準備して万一の時に備えるようには言われています。 あとはお焚き上げ会場を整備して綺・・・

お焚き上げ場の整備

お焚き上げ

いよいよお焚き上げ供養が12月27日に迫ってきましたので、今はお焚き上げ場の整備中です。 莫大な量の砂利の山がスペースを取りすぎていますので、あちこちに撒くことにしました。 こういう時にはユンボが役に立ちます、こんな砂利・・・

お焚き上げ品は毎日読経供養

お焚き上げ
お焚き上げ品は毎日読経供養

高野山真言宗やすらか庵のお焚き上げ供養は僧侶が直接運営していますので、お焚き上げ品は毎朝必ず読経供養しています。 会社で運営していて神社に下請けに出すようなシステムでは決められたことは行って、形としては成り立っていますが・・・

ページの先頭へ