小欲知足

私達は生まれてこの方、膨大な量の物を使っては捨ての消費活動を行ってきましたが、身の回りの物に関しては結構な量の品物を捨ててきたにも関わらず、まだ大量の物に囲まれていて、それでもまだ足りないと、次の欲しい物のために働いてい・・・