焼香とは

焼香とは 焼香とは仏教に於いて香を焚くことで、神仏や死者に対して香を焚いて拝む作法のこと。 香の歴史 古代インドでは香木の有名な産地であり、熱帯の気候で物が腐りやすく悪臭が多いなどの理由で香を焚いて和らげることが行われて・・・