僧侶が行う森の代行散骨とは

僧侶が行う森の代行散骨

大地に還りたいという希望を叶えて差し上げるための散骨で、高野山真言宗やすらか庵の僧侶が施主の方に代わって読経供養の上で行う森の散骨のことです。

森の代行散骨のメリットは

森の代行散骨は施主の人が一緒に参加しません、日時を予約して貸し切りで散骨するようなことがありませんので、料金が安いなどのメリットがあります。

料金が安い

立会いの散骨の場合には粉骨、散骨共に立会いとなり、私達が一日お供をして森を貸切って散骨いたしますのが、代行の場合には立会いがありませんし、私共の空いた時間を利用させて頂きますので料金が安くなるのです。

体力の無い方や病気の方には最適

森の散骨では自然の森の中を歩きますので、体力が無い方や病気の方、高齢の方、車いすをご利用の方などは残念ながら参加出来ませんが、故人が遺言で森の散骨を希望していた場合などに、それを実現するには代行散骨を利用すれば良いのです。

代行散骨は一緒に参加しないので、大切な故人様の遺骨がどうなったかについての不安があると思いますが、高野山真言宗やすらか庵では僧侶が責任を持って行いますので、全く心配することはありません。

御縁が薄くなってしまった方の散骨

家系的に縁が薄くなってしまった先祖、奥さん側の家のご先祖、訳あって預かった友人の遺骨など、お別れに際して呼ぶような人が居ない場合にも代行散骨は最適です。

お墓の改葬として

森の散骨は大地に還るという点では、墓じまいしてお墓に眠っていた先祖を次の安住の地に移しいたと思っている方に最適です。

「土の中に眠っていたのだから、引き続き大地に還って頂く」ことは良いことです。

現代のお墓は遺骨を骨壺の中に入れて更にコンクリートのカロートの中に納めていますので、たとえ千年経過したとしても大地に還ることは絶対にありません。

今時の時代、普通のお墓に納骨されても大地に還ることはありません、真の意味で大地に還るのなら、森の散骨は最適な方法なのです。

森の代行散骨のデメリットは

森の代行散骨はメリットばかりではありません、デメリットについてです

参加すれば良かった

海の散骨に関してはどこの海であっても行った時に手を合わせることで何となく繋がっているように感じるものですが、森の散骨は場所についての想像がつかない方が多く、参加すれば良かったのにと後になって後悔する方もおられます。

最後のお別れの瞬間の問題ですが、散骨はお墓と違ってお参りすることはありませんので、参加したにしてもお参りが出来ないと思う方がおられますが、お参りしたいのであれば樹木葬などの選択をするべきです。

高野山真言宗やすらか庵の森の代行散骨利用の方の特典

高野山真言宗やすらか庵の森の代行散骨を利用された方には特典があります

お焚き上げ供養が無料

高野山真言宗やすらか庵の森の代行散骨を利用された方には80サイズ段ボール箱1箱迄お焚き上げ供養が無料で利用出来ます(お宅にお伺いの場合)

宅配便を利用した森の代行散骨をご利用の方は、宅配セットのダンボールのすき間に入るだけのお焚き上げ供養が無料で利用出来ます、白木の位牌や写真などが入ります。

オリジナル手元供養品が2つまで無料

高野山真言宗やすらか庵手作り手元供養品

高野山真言宗やすらか庵オリジナルの手作り手元供養品が2つまで無料で利用出来ます。

森の散骨で全部散骨したら寂しい、少しだけ手元に残したいという方にはおすすめです。

高野山真言宗やすらか庵の森の代行散骨

 

千葉県房総半島の中ほどに約1万坪の「やすらかの森」があります。高野山真言宗やすらか庵とNPO法人やすらか庵所有の非公開山林で、山岳修行の場でもあります。

高野山真言宗やすらか庵の代行散骨には

  • ご自宅にお伺いする森の代行散骨
  • 郵パックを利用した森の代行散骨

の2種類の方法があり、どちらも散骨の方法は変わりません。

やすらかの森にて散骨します

千葉県長南町に位置するやすらかの森は、近くに平安時代創建の天台宗寺院である笠森観音があり、笠森観音周辺の森林は、創建当時より禁伐林として保護されてきたと伝えられる暖帯林が今でも残り、国の天然記念物に指定されています。

やすらかの森も自然公園の中にあり、太平洋に近いために温暖な気候と明るい陽射しが降り注ぐ環境の中にあります。

ご自宅にお伺いする森の代行散骨

自宅で最後のお別れ

高野山真言宗やすらか庵の僧侶がお宅にお伺いして最後のお別れをして頂き、お遺骨をお引き取りする代行散骨です。

ご自宅でゆっくりとお別れが出来ますし、ご希望でしたら無料で読経供養致しますので、亡き人にとっては最高の供養になります。

寝たきりの高齢者の方が居るお宅などで出かけることが出来ないが、来てもらったら有難い、お経をあげてもらったら尚更有難いと思っておられるような方には最適の散骨です。

ご自宅にお伺いする森の代行散骨の流れ

高野山真言宗やすらか庵の代表僧侶の清野徹昭がお伺いしますので、どうぞ最後のお別れをゆっくりとして下さいませ。

  • お申し込み
  • ご希望の日時にお伺い
  • ご希望の方には無料で読経
  • 最後のお別れをゆっくりと
  • お遺骨のお引き取り
  • 高野山真言宗やすらか庵にて供養
  • 粉骨供養
  • やすらかの森での散骨供養実施
  • 森の代行散骨証明書作成、送付
  • 森の代行散骨証明書の受け取り、完了

ご自宅にお伺いするやすらかの森代行散骨のお申し込み

高野山真言宗やすらか庵 フリーダイヤルのアイコン0120-655-480

宅配便を利用した森の代行散骨

高野山真言宗やすらか庵の散骨を利用したいけれど、遠方に住んでいるのでお任せしたい、出かけることが出来ないので亡き人の遺骨を供養の上で散骨してもらいたい、という方にはおすすめです。

お申し込みがありましたらこちらから宅配セットをお送り致しますので、受け取って頂き、ダンボール箱を組み立てて遺骨を入れて、同封された着払い伝票を付けてから郵便局に集荷の電話をして下さい。

宅配の料金などはお支払いすることはありません。

ご自宅にお伺いする森の代行散骨の流れは

  • 森の代行散骨お申し込み
  • 宅配セット送付
  • 宅配セット受け取り
  • ダンボール組み立て
  • 遺骨を入れる
  • 同意書に記入捺印
  • 箱を閉じる
  • 着払い伝票貼り付け
  • 郵便局に集荷の依頼
  • 出発
  • 高野山真言宗やすらか庵に到着
  • 毎日読経供養
  • 粉骨供養
  • やすらかの森での散骨供養実施
  • 森の代行散骨証明書作成、送付
  • 森の代行散骨証明書の受け取り、完了。

やすらかの森宅配便利用の代行散骨お申込み

高野山真言宗やすらか庵 フリーダイヤルのアイコン0120-655-480

お遺骨が複数、ペットと一緒など

お遺骨が複数の場合やペットと一緒に散骨して欲しいという希望が叶います

  • 2体以上を同時に依頼される場合は、1体増えるごとに33,000円(消費税込)追加になります
  • 愛するペットもご一緒に散骨出来ます、ペットのお遺骨は1体22,000円(消費税込)

墓じまいして散骨する場合や、土葬の遺骨を散骨することも出来ますので、お気軽にお問合せ下さいませ。

高野山真言宗やすらか庵 フリーダイヤルのアイコン0120-655-480