「2019年10月」の記事一覧

想像できなかった

高野山真言宗やすらか庵
台風被害

写真は高野山真言宗やすらか庵のすぐ下の池がある所の道ですが、普段は車が普通に走っている道が川になってしまい、車が立ち往生しています、こんな光景想像できなかった。 千葉市緑区誉田町の住宅の土砂崩れで2棟が倒壊し2名の方が亡・・・

今日の雨は凄かった

高野山真言宗やすらか庵
大雨で冠水

千葉では台風21号の影響で大雨、洪水、土砂災害、竜巻注意が出て避難指示が出ましたが、実際雨の降り方は1時間に80ミリの猛烈な降り方で、やすらか庵のすぐ下の川も氾濫し、車が立ち往生しました。 雨が止んでからの水位でこれ位で・・・

戒名付き位牌は全国対応

戒名、位牌
位牌とは

高野山真言宗やすらか庵の戒名付き位牌は全国対応です。 信士、信女の戒名を付けて位牌を作り、開眼供養してお送りする、戒名の証明書も付いて3万円は、10月より消費税が上がった今でも据え置きにしており、北海道から沖縄まで、全国・・・

臨時のお焚き上げ供養

お焚き上げ
臨時のお焚き上げ供養

高野山真言宗やすらか庵では時々大量のお焚き上げ品をお引き取りにお伺いすることがあります。大きな倉庫の中にあった仏壇などを引き取りに行きましたが、軽トラでは積みきれずにクレーン付きの2トントラックで出直して積んできました。・・・

お焚き上げ供養料は据え置きです

お焚き上げ
お焚き上げ-投入

経済状態が悪化しているにも関わらずの消費税増税で私達の生活を益々苦しくなりますが、これでは国家が国民を苦しめるだけの愚策であり、我が国の人口は減って若い人が少なくなり、国力が低下していることに気が付かないでいますと、知ら・・・

弱り目に祟り目

高野山真言宗やすらか庵
台風19号

「弱り目に祟り目」とは弱ったり困ったりしている時に更に追い打ちをかけて神仏の祟りまでが重なることで、困っている時に限って更に災難が来るものだという昔からの教訓であり、世の中というものはこういうもので困っている人はたくさん・・・

海で祈る

散骨供養
海で祈る

都会のマンションの中で生活していますと分からなくなってしまいますが、私達は本来自然の中で生きていく生命体で、周りの自然と常に繋がっている存在であり、周囲の自然は循環の法則により生まれては死に、死んでは生まれを繰り返し、魂・・・

ページの先頭へ