枕経

亡くなった方の枕元に枕飾りを置いて、死者の傍で僧侶が行う読経を「枕経」と言いますが、チベット密教が今でも実践されているチベットでは、師僧が四十九日の間毎日来て「死者の書」という経典を読誦します。 死者の書の解説は難解です・・・