Q.僧侶が気に入らないので法事をしたくない


A.これは実際によくある相談事なので、敢えて載せますが、最近よく聞く話として、前の住職の時には大変に良い住職で親しみやすかったが、住職が代わってからは応対が悪くなった、お金の事ばかり言う、贅沢ばかりするなどです。こういう場合には、法事をすることでさえ、嫌になってしまうものです。ある意味住職というものは、模範的な人物であることが求められ、人々に対しては遍く救済することが使命なのですが、全く尊敬できないような僧侶がいることは事実であり、何か相談しに行っても、一方的に説教されて帰ってきたなんていうことがよくあるのです。さて、法事の話ですが、あの住職が拝むのであれば法事なんてしたくないと思われる方も多く、結局はこういったことが原因で皆さん寺院から離れていっているのですが、法事をする立場からはとても真剣な問題です。ご先祖様には申し訳ないと思われることでしょう。檀家というものは、絶対に強制的な関係ではありません、本来は選ぶのが自由なはずでございます。生理的に受け付けないような場合には、やすらか庵無料相談をご利用くださいませ。常時無料で相談を受けております。相談専用電話TEL043-228-1480 やすらか庵問い合わせ(メール)


法事についての質疑応答エンター


前 法事をするのを忘れてしまっていた時はエンター

次 1周忌と3回忌の法事を一緒にしたいエンター