Q.1周忌と3回忌の法事を一緒にしたい


A.これは様々な考え方がありますし、寺院によっても違いますが、3回忌までは他の人と一緒に法事をしないという考え方があり、これは亡くなってから3回忌までは供養が連続していて、その亡くなった方だけの供養という性格が強いからです。最も丁寧と言う意味では、自分の負担を楽にするという手抜きはするべきではありません、面倒なこともまた供養なのです。しかし、法事をする立場からすると、1年の間に2回も法事をすることは、大変な負担にもなる訳ですし、集まる側からしても、これまた負担になる訳です。こういった場合には、2つの法事を同時に行うことは、世の中の流れからして葬儀の簡略化は進んでいますので、仕方のないものと思われます。しかし、こういった場合はあくまでも例外的な特殊なケースだと思ってください。例えばおじいちゃんとおばあちゃんが1年違いで亡くなったとして、2人の法事を一緒にしても、それほど仲が良かったのだということで、皆が納得できるのではないかと思います。


法事についての質疑応答エンター


前 僧侶が気に入らないので法事をしたくないエンター

次 法事の案内は何時頃するべきエンター