Q.大きな仏像はお焚き上げしてくれますか


A.仏像は信仰の対象として長年の間大切にされ、家や家族一族を護って頂いたことを思うと、お祀りする人が居なくなった場合でも人様に渡すことは躊躇されますし、何らかの言い伝えがあれば尚更です。

仏像は神仏の魂が籠り、特殊な力を持つことがありますので、すぐにお焚き上げ供養してはいけないこともございます。

昔から仏像を粗末に扱った人が罰を受けたりする話が多くあり、扱いに注意をしないといけないというのが神仏をお祀りする時の掟なのです。

お金に困ったから仏像を売るなんていうことが神仏に最も嫌われることであり、もし不要になったら丁寧にお祀りしてくれる方にお譲りするかお焚き上げ供養を利用することです。

高野山真言宗やすらか庵では代償に拘わらずどのような仏像でもお焚き上げ供養として受付いたし、お祓い供養させて頂きますが、仏像の経歴や性質によってはこちらでお祀りさせて頂く事がその仏像のためになると判断いたしましたら仏像としての命が尽きるまでお祀りさせて頂きますこともございます。


お焚き上げの質疑応答エンター