仏壇の買い替えとは

仏壇の買い替え

一昔前でしたら仏壇は家の専用のコーナーにあって「末代もの」と言われて高価な大型仏壇を修理しながら末代まで使うものでしたが、今の時代には住環境に合わせて小型化が進んでおり、小さい仏壇に買い替える方が増えてきました。

買い替えの理由

仏壇を買い替える理由としては

  • 壊れた
  • ロウソクで焦がした
  • 新居に引っ越しするので新しくする
  • 小さすぎて位牌が入らなくなった
  • 現代風のデザインにしたい
  • 位牌を作り直すのに合わせて

などの理由によりますが、仏壇は一昔前と比べてモダンなデザインが数多くある事や値段が安くなったことで、気軽に買い替える方が増えています。

開眼供養と閉眼供養

使っていた仏壇が古くなったので買い換えたい、引っ越し先がマンションなので、この機会に小さな仏壇に買い替えたいなど、いろんな理由があって仏壇を買い替える時にはまずお寺さんを呼んで古い仏壇を閉眼供養してから仏壇を閉じて、次に新しい仏壇を開眼供養しますが、この際にということで位牌も新しくするような場合には、仏壇の閉眼供養の時に一緒に閉眼供養してもらい、新しい仏壇の開眼供養の時に一緒に開眼供養してもらいます。

もし可能であるならば古い仏壇と新しい仏壇を並べた上でお寺さんに閉眼供養と開眼供養を同時にしてもらえば1回来てもらうだけで済みますので無駄がありません。

毎日使う物だから

仏壇のお勤めは毎日のことですので、出来れば古い仏壇から新しい仏壇にスムーズに移行できれば毎日のお勤めに支障が出なくて済みます。

新しい仏壇を買った時に無料サービスで古い仏壇を引き取ってもらえるようでしたら、利用した方が良いと思います。

最近では古い仏壇を無料で引き取るようなサービスは無いようですので、古い仏壇の処分に困ってしまいますから、ある程度のメドがついてから新しい仏壇を購入した方が良いです。

古い仏壇は

古い仏壇は閉眼供養が済みましたらお焚き上げ供養に出すようにいたします。

高野山真言宗やすらか庵では仏壇の閉眼供養と開眼供養、そして仏壇のお焚き上げ供養のためのお引き取りを出張で致します、主に東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城にお伺い致しますので、どうぞご利用くださいませ。

また位牌の作成や戒名付き位牌などの企画もございますので、どうぞご利用くださいませ。