僧侶が行う海の代行散骨とは

僧侶が散骨

一般的に代行(委託)散骨とはご家族やご遺族などの施主の方が参加しない散骨のことで、業者が代行する散骨のことで、高野山真言宗やすらか庵では海の散骨を施主に代わって僧侶が責任持って読経供養の上で行います。

海の代行(委託)散骨のメリットは

海の代行散骨は施主の人が一緒に船に乗りません、船の貸し切り料金などが発生しないので、料金が安いなどのメリットがあります。

料金が安い

予約や立会い、船の貸切りが無いので、こちらの空いた時に出来ますので料金は安くなります。

高野山真言宗やすらか庵の散骨は立会いで10万円、代行で5万円の料金ですから、立ち合いをしないというだけで、これだけ差があるのです。

故人が借金ばかり残していたとか、お金が無いなどの場合には無理してお金を使わなくても、信頼できる所にお任せした方が故人のためにも良いかもしれません。

また故人が遺言でなるべく安く、或いは代行散骨を指定していたら、その通りにして差し上げましょう。

船酔いの心配な人は助かります

故人が海の散骨を遺言していたような場合には、ご家族同伴での散骨ということになりますが、船酔いする人ばかりの場合には、船に乗ると言うことが苦痛になってしまいます。

そのようなことでは無理して散骨を実行しても辛い思い出が残ってしまうかもしれません。

こういう時にこそ信頼できる所があれば安心してお任せ出来ますので、出来ればお見送りするプロにお任せしたいものです。

縁が薄い方の場合

亡き人が自分にとって縁の薄い人である場合には、プロで信頼できる所に頼みましょう。

代行(委託)散骨のデメリットは

代行散骨は参加出来ませんので、後で後悔することもあります。

お金をケチってしまった事に関する後悔

本当はお金があるのに、或いは遺産をもらうことになっているのに、自分達の都合だけで葬儀をケチってしまった場合には、後で後悔することがあります。

場合によっては本当にお金が無くて出来なかったような時にでも後で後悔することもあるのです。

もう少し何とかして差し上げれば良かったかな、という後悔は一生残り続けます。

もしこのような事で後悔していましたら、気が付いた時に供養と言う形で手向けて差し上げることが出来ますので、ご相談下さいませ。

無縁仏を増やす散骨にはご注意を

今の世の中、散骨業者が林立していて安売り合戦していますが、遺骨を粉にして捨ててくるような業者ばかり、こんなことでは無縁仏が増えるばかり、今の日本は亡き人を粗末にして無縁仏が増えている世紀末の状況です、こんな状況では明るい未来はありません。

安いけれど捨ててくるような業者に頼めば、亡き人が迷ってしまいます。

亡き人を迷わせた責任は重大です、頼む人にも責任が及んでしまいます。

高野山真言宗やすらか庵の海の代行散骨利用の方の特典

高野山真言宗やすらか庵の海の代行散骨を利用された方には特典があります

お焚き上げ供養が無料

高野山真言宗やすらか庵の海の代行散骨を利用された方には80サイズ段ボール箱1箱迄お焚き上げ供養が無料で利用出来ます(お宅にお伺いの場合)

宅配便を利用した海の代行散骨をご利用の方は、宅配セットのダンボールのすき間に入るだけのお焚き上げ供養が無料で利用出来ます、白木の位牌や写真などが入ります。

オリジナル手元供養品が2つまで無料

高野山真言宗やすらか庵手作り手元供養品

高野山真言宗やすらか庵オリジナルの手作り手元供養品が2つまで無料で利用出来ます。

海の散骨で全部散骨したら寂しい、少しだけ手元に残したいという方にはおすすめです。

高野山真言宗やすらか庵の海の代行散骨

高野山真言宗やすらか庵の海の代行散骨には、遺骨の引き渡しをどうするかによって、

  • お宅にお伺いする海の代行散骨
  • 宅配便を利用した海の代行散骨

の2種類の方法があり、どちらも散骨の方法は同じです。

海の代行散骨は東京湾です

散骨供養とは

代行散骨の時には私が船長と僧侶の両方を致します。

葬儀に於ける僧侶の役目は亡き人が迷わぬように引導することですから、船長として目的地まで亡き人を引導し、僧侶としてお見送り致します。

亡き人が絶対に迷わない散骨です、頼むのならこのようなしっかりとした目的を持って散骨している所に頼みましょう。

お宅にお伺いする海の代行散骨

自宅で最後のお別れ

「最後のお別れを納得いくまでして下さい」

高野山真言宗やすらか庵の代表である私清野徹昭がお宅にお伺いして最後のお別れをして頂きます。

いつかは必ずお別れが来るものです、最後まで付いて行かなくても、お別れの仕方に十分な満足感があれば絶対に後悔はしません。

読経が必要な方には私が無料で読経供養をさせて頂きます。

通常は作務服でお伺いして読経の時に袈裟に着替えさせて頂きます。

当然ですが、読経供養に対してはお布施などは一切不要です。

自宅に来てくれて読経供養までしてくれて5万円で散骨供養が出来るのですから、次のような方には絶対におすすめです。

  • 葬式をしなかった
  • 直葬で済ませた
  • 家族葬だったが読経は無かった
  • せめて最後に読経してもらいたい
  • 亡くなり方が不幸だった

代行散骨には更に次のような特典が付属しますので是非ご利用下さい。

  • 高野山真言宗やすらか庵特製の手元供養品が2点まで無料
  • 80サイズダンボール1箱迄のお焚き上げ供養が利用出来る

ご自宅で納得いくまでお別れをして下さい。

お申し込み、お問合せはフリーダイヤル 0120-655-480

千葉市若葉区野呂町1434-16 高野山真言宗やすらか庵

宅配便を利用した海の代行散骨

遠方にお住まいの方で高野山真言宗やすらか庵の代行散骨をご利用になる場合には「宅配便を利用した代行散骨」をどうぞご利用下さい。

亡き人が迷わぬようにお送りするという、しっかりとした目的を持って行っている所は中々ありませんし、しかも寺院で散骨を行っているような所は探しても数が少ないのです。

しかしホームページの内容だけでは今一つ信頼出来ないといえ方も居られるかもしれませんので、信頼できる情報としてマスコミには多数出させて頂いておりますが、その中でもNHKは身辺調査をして怪しい人は絶対に出しませんので、ある程度信頼出来る情報で御座います。

この時にはNPO法人代表としての出演です、遺骨の処分を行っている業者に気を付けましょう。

  • 2017年8月29日午後10時~NHK「クローズアップ現代」あなたの遺骨はどこへ!?~広がる新たな“処分”~

NHKクローズアップ現代+に出演

私は自分が死ぬまでの間、困った方の救済をするのが仕事で御座いますので、どうぞ安心してご依頼下さいませ。

宅配を利用した代行散骨の流れ

まずお申込みがありましたらこちらから宅配セットをお送りしますので、それを受け取って頂き、箱を組み立てて中に遺骨を入れて同封の着払い伝票を貼って郵便局に集荷に来てもらって下さいませ。

  • 海の代行散骨お申し込み
  • 宅配セット送付
  • 宅配セット受け取り
  • ダンボール組み立て
  • 遺骨を入れる
  • 同意書に記入捺印
  • 箱を閉じる
  • 着払い伝票貼り付け
  • 郵便局に集荷の依頼
  • 出発
  • 高野山真言宗やすらか庵に到着
  • 毎日読経供養
  • 粉骨供養
  • 東京湾での海の散骨供養実施
  • 海の代行散骨証明書作成、送付
  • 海の代行散骨証明書の受け取り、完了。

高野山真言宗やすらか庵ではお遺骨が到着いたしましてからは毎日必ず読経供養しています。

もちろん読経供養のお金など頂きませんが、これだけでも値打ちのあることだと思っております。

亡き人に喜んで頂くことが生き甲斐で御座います。

宅配利用の委託東京湾散骨お申込みフォーム

お申し込み、お問合せはフリーダイヤル 0120-655-480

千葉市若葉区野呂町1434-16 高野山真言宗やすらか庵