「2018年8月」の記事一覧

月と花火のコラボ

家族
月と花火

昨日の夜は近くにある昭和の森という場所で行われる花火大会を見に行ってきました。仕事ばかりしていますので、夏休みはどこにも連れて行ってあげることが出来なくて、せめて小学生の息子の夏休みの思い出にと、家族で出かけた次第ですが・・・

守ることの大切さ

毘沙門天信仰
毘沙門天

家族を守る、家を守る、家庭を守る、会社を守る…人には守るべきことがたくさんあります。守るということは、外敵を防ぐということであり、「男子家を出ずれば七人の敵あり」と言われるように、何処に行っても敵だらけの社会で、お人好し・・・

散骨と墓

散骨供養
僧侶が散骨

近年は後継者がいないなどの理由で散骨を利用される方が増えて参りました。後継者がいないということは、お墓を管理していく人がいなくなるということで、管理費が払えなくなったり、お参りする人がいなくなったお墓はいずれ無縁墓になっ・・・

終戦の日

生かせいのち
終戦の日

今年は終戦から73年にもなるそうで、戦争を体験していて語ることが出来る人も90歳を超えるような人ばかりになり、そういう人達も毎年どんどん亡くなっているので、過去に戦争があったことなど、完全に昔話になりつつあります。 私は・・・

盆の心とは

仏教
お盆

お盆は我が国では仏教行事になっていて、中国で成立したという「盂蘭盆経」には釈迦の十大弟子の一人である目連が、餓鬼道に堕ちてしまった亡母を救うために供養を行ない、母に供養の施物を届けたと言われています。 お盆になると寺院で・・・

御札やお守りをお返しするには

お焚き上げ
御札やお守りのお焚き上げ

たとえこれまで運が悪かった人でも新しい年が始まれば、「今年こそは良い年でありますように」と願うものです。運、不運というものは、自分一人の力ではどうにもならないもので、困った時の神頼み、誰もが初詣に出かけて神頼みするのは今・・・

物を捨てるには勇気がいる

お焚き上げ
お焚き上げ品

何とまあ、私達は溢れんばかりの物に囲まれて生活していることでしょう、豊かさというものは、物がたくさんあれば感じるものであり、さらに欲というものは、もっと欲しい、もっと欲しいと心を揺り動かすのです。 都会暮らしの人が夏休み・・・

最近の台風は

生かせいのち
最近の台風

ここしばらく、毎日暑かったことを思えば、今の涼しさは少々湿度が高くても実に快適で、久々にクーラーのお世話にならずに過ごせております。皆様方には夏バテはされていませんでしようか。 今まで夜でも25度を下回ることがなかったと・・・

物に罪は無しと言えど

お焚き上げ
病気平癒-祈願

お焚き上げをしていますと、訳あり因縁のいろんな物が舞い込んでくるのですが、過去には自殺に使われたロープというものもありました。 依頼主の方も特別な思いがあったのでしょう、預ける時にその旨伝えてくれましたので、渡した瞬間に・・・

ページの先頭へ