「2021年」の記事一覧

毘沙門天とムカデ

毘沙門天信仰
毘沙門天とムカデ

ムカデとは ムカデとは多足亜門・ムカデ綱に属する肉食の節足動物で、三千種以上が世界中に存在し、約4億2千万年前の化石が発見されたことから現代まで生き残る原始的な生き物で、毘沙門天の使いと言われます。 ムカデの特徴 漢字で・・・

不邪淫戒とは

真言宗
不邪淫戒について

不邪淫戒とは 不邪淫戒とは男女間の淫らな行いを禁止する戒です。世界のほとんどの宗教で禁じられている邪淫は何故いけないことでしょうか、仏教的に解説いたします。 邪淫について 結婚して家庭を持つようになりますと夫婦の関係がと・・・

毘沙門堂の改築、完成間近

毘沙門天信仰
毘沙門堂の改築

毘沙門堂の改築と言いましても誰かにお金を出してもらったり寄付して頂けれるような状況ではありませんので、全て自前で施工する訳で、お堂を建てたり改葬するのも僧侶の仕事だと思えば僧侶は何でもしなければいけないのです。 お金に関・・・

不動明王と梅の花

お焚き上げ
不動明王と梅の花

高野山真言宗やすらか庵のお焚き上げ場の不動明王様の後ろには梅の花が咲き始め、いよいよ春の足音が迫って参りました。 不動明王は一般的に後ろに火焔を背負っていますが、不動の大地の神であるにも関わらず燃え盛る火焔を背負っておら・・・

不偸盗戒とは

戒名と位牌
不偸盗戒のイラスト

不偸盗戒 不偸盗戒とは人の物を盗んで自分の物にしてしまうことです。 仏教では在家の人が守るべき五戒の中で、不殺生戒の次に重要な戒になります。 人の物を盗るということ お金を含めて物は私達が生活するのに必要であったり便利さ・・・

節分と豆撒き

毘沙門天信仰
節分の豆撒きのイラスト

節分とは 節分とは各季節の始まりの日である立春、立夏、立秋、立冬の前日のことで、季節を分ける日を意味し、この日には魔が入りやすいことから豆撒きなどの魔除けの行事を行います。 今年の節分は2月2日 地球は1年かけて太陽の周・・・

不殺生戒とは

真言宗
不殺生戒-カエルの命

不殺生戒とは 仏教では僧侶が守るべき規律の最初にある戒で、不殺生とは生き物を殺さないことであり、反した場合には最も重い罪の波羅夷(はらい)罪になり、出家者は僧団を追放されます。また在家信者が守るべき最も重要な戒です。 戒・・・

1月15日どんど焼きのご報告

お焚き上げ
2021年どんど焼き

1月15日午前11時より高野山真言宗やすらか庵にてどんど焼きを開催いたしました。 どんど焼きとは、正月に各家々にやってくる歳神様をお迎えするために準備した正月飾りや門松などを焚き上げて1年の無病息災を願う行事です。 田畑・・・

鏡開きとは

高野山真言宗やすらか庵
鏡開きのイラスト

鏡開きとは 1月11日は鏡開きの日です、鏡開きとはお正月の来訪神である歳神様が宿った鏡餅を床の間や祭壇から降ろして食べて、一年間の無病息災を願う行事です。 鏡開きの日は 歳神様は正月に来て松の内の期間にそれぞれの家に滞在・・・

ページの先頭へ