学業成就とは

学業成就の写真

人間は学びの生き物で、人生あらゆることが勉強であり、学びの結果としての知識がランク付けされて、希望の学校で学びたかったり、良い就職を希望するなら高いレベルの合格と学業成就が必要です。

毘沙門天は智慧の神、学業の神として信仰されていますが、その理由と学業成就、合格必勝の秘訣について。

学歴は必要ですか?

我が国では義務教育と言う観点から国民が平等に教育を受ける権利が保障されていますので、国際的に見ても我が国の教育水準は高く、義務教育後の学校の選択が多種多様に渉り、学歴は就職に確実に影響していますので、難易度の高い学校に行って優秀な成績を収めるためには、子供の幼少期からの教育に力を注ぐことが必須の課題になっています。

「良い学歴は必要ですか」という質問に対しては、ほとんどの人が必要ですと認めざるを得ないのです。

レベルの高い大学を優秀な成績で卒業すれば、優れた会社に就職出来て安定した高収入を得ることが出来、将来の出世も約束されていますので、ある意味人生の勝利者になります。

その反面中卒で成績も悪かった人の就職先は低収入で単純労働、何時まで働いても待遇が変わらずという結果になりやすいのですが、人生の勝利者とは言えないかもしれませんが、敗者でもないと思います。

世の中には学歴が全く無くても優れた人格の方がたくさん居られますので、学歴が全てではありませんが、世の中が学歴社会であることは事実です。

私も大学を卒業して就職した企業を自己都合で辞めましたので、学歴を捨てたことになりますが、僧侶の世界の悟りと言う観点から見れば、学歴などは全く不要なものになります。

知恵と智慧

私達が学校などで学んだ内容を脳に蓄えたものが「知恵」で、物事の真偽や幸せになるための法として心で感じるものが「智慧」になります。

仏教では苦しみに満ち溢れたこの世に於いて、その苦しみから脱出する方法としての智慧を釈迦の悟りの内容から抜粋して「仏法」と呼ばれています。

私達は真に幸せを願うのであれば智慧を学ぶことが大切なのです。

しかしながら世の中に於いて在家としてより良く生きていくためにはやはり「知恵」が必要であり、競争社会の中を潜り抜けることが求められます。

少しでも快適な生活をしようとしたら、少しでも豊かな生活をしようとしたら知恵が必要ですから、目指すことが出来るのであれば、高い目標を目指して努力してみることは尊いことなのです。

現世での成功で得た自信は次なる高い目標に繋がるのですから、可能であれば真の幸せ、成功というものを目指すためのきっかけになれば良いのです。

合格する事

自分が目指した最高レベルの高校、大学に合格することは最高の喜びにつながります。

夢を求めて目指したのであれば、夢が実現したということで、喜ぶべきことです。

幸せというものは夢が実現した時に感じられるもので、合格という事で心が満たされるということを感じ取って欲しいものです。

誰にとっても目標が高ければ高いほど実現することが困難になってくる訳で、そのためには勉強するという努力と遊びたい気持ちを我慢するということが必要になります。

努力と我慢を継続するには精神力が必要であり、気持ち、心を一点に集中する訓練は仏教の座禅や瞑想修行につながることです。

自らの目標は必ず実現するという信念を持ちましょう。

目標を実現する精神力は目に見えない部分であるが故に、神仏の力が加わることでより強固なものになるのです。

成就する事

一度目指した道は成就することで完結します。

学校であれば卒業すれば成就しますし、修行であれば成満すれば成就するのです。

つまり「最後までやり通すこと」が「成就」なのであって、決して最後まで諦めない、投げ出さないことが大切です。

やすらか庵の合格祈願

毘沙門天

高野山真言宗やすらか庵では大学や国家試験など受験される方に御祈願、御祈祷させて頂きます。

毘沙門天祈願

毘沙門天祈願

毘沙門天は私達に憑りついた悪いものを払うと共に、生きる力を与えてくれますが、誰に対しても無条件で与えてくれる訳ではありません。「志望校に合格できましたら人の為に役に立たせてください」のような高い志が求められるのです。自分の事しか考えていないような人の願い事は決して成就してくれません。

しかしながら私達は最初から志の高い人などおりませんし、時には堕落したり失敗したりを繰り返しながら人として成長していくものです。毘沙門天はそのような私達の心の中まで見通した上で願い事を叶えてくれます。

私達の自らの努力も必要でございます、神仏は何もかも手助けしてくれる訳ではありません。

古今東西探しても現世の生活の中で役立つ力として、毘沙門天ほど凄い力を持った神はありません。

そして私達の救済のためにはありとあらゆる福徳を備え、私達を導いて下さるのですから、是非とも毘沙門天の大きな力を受けてみてください。

毘沙門天様の大きな力が得られます。毘沙門天の前で願い事の内容を大きな声に出して祈っております。お布施を得るために拝んでいる訳ではございませんので、どなた様でもお気軽にご利用くださいませ。

個別の祈願が可能です、他の方と一緒では落ち着かないなどの場合には個別の祈願がおすすめです。

毘沙門天の祈願で合格された方がたくさん居られます。

祈願料は気持ちの御布施だけで結構です、一度試してみて下さい。

皆さん「こんなに真剣に拝んでもらうようなことが無かったのでとても有難い」と感激されます。

お電話の上でお参り下さいませ。

高野山真言宗やすらか庵 043-228-1480

毘沙門天は智慧の神

毘沙門天と青空

毘沙門天の姿として特徴的な左手に持っている宝塔には仏教の経典が詰まっていて、智慧の象徴であり、毘沙門天が仏教守護の四天王の中では多聞天と言われるように、仏法を最もよく聞いて実践する者として位置付けられているのです。

毘沙門天は天の世界で多聞として活躍されて居られるのですから、天の世界での学問の神様であり、四天王の中でも素晴らしい智慧を持つことでリーダー的な特別な存在です。

毘沙門天王功徳経」には

智慧(ちえ)を得(えん)と欲(ほっ)する者(もの)は 東方(とうほう)に向(むかっ)て 名号(みょうごう)を 一百八遍(いっぴゃくはっぺん)称(しょう)すれば 大智慧(だいちえ)を可得(うべし)

と説かれている通り、毘沙門天を信仰すれば智慧を得ることが出来るのです。

天の世界と私達の人間世界は隣接しており、毘沙門天は私達に近い所に居て、仏法守護の役割を担っていて、正義を守護し悪を懲らしめるのです。

学業の成果を「人に役に立つように使う」ことで「正しい道」を実践することにつながりますので、毘沙門天にお願いする時には必ず「人様のお役に立てるように成ることを誓います」というお願いをすれば必ず叶えて下さいます。

合格祈願

毘沙門天は智慧の神であると共に勝負必勝の神です。

上杉謙信は自分が毘沙門天の生まれ変わりであると信じていて、勝負必勝、戦いの時には「毘」の旗を旗印として持っていたことは有名です。

毘沙門天を信仰すれば勝負に必ず勝つことが出来ると昔から言われていて、悪を払い、善を守護する力が強大な故に信仰されているのです。

但し上杉謙信は生涯を通じて欲のために戦うのではなくて、困窮した人を助けるための戦いであり、その根底には「義」の精神が流れていたということが重要で、仏法に根差した考えがあるからこそ勝ち続けることが出来たのです。

毘沙門天の祀り方

合格必勝、学業成就の御札

受験するなら合格が目標であり、合格したら成就することが更なる目標になります。合格しても必ず次の合格の目標が出てくるものです。

目標を持つということは大切なことであり、人生における最大の目標は「幸せ」であるべきです。

真の意味での幸せとは、自分が幸せになることではなくて、人を幸せにすること、そして人の幸せを喜ぶことです。

毘沙門天はそういう目標を持った人を必ず応援して下さいます。

毘沙門天の御札は南か東向きにお祀りしますが、これは明るい方向という意味で、方角にこだわらなくても、部屋の中では一番明るい方向に向けて下さい。

毎日パンパンと拍掌して一礼するだけでも構いません。

もっと知りたい方は…毘沙門天王功徳経-訳と解説、勤行の仕方

毘沙門天の御札をお祀りしてみよう、500円のお布施で祈願した御札をお送り致します。

一日祈願「合格必勝」お申し込みフォーム