「2021年9月27日」の記事一覧

罰(バチ)が当たるとは仏教用語?

毘沙門天信仰
罰が当たるとは

罰が当たるとは 罰が当たるとは悪い行いに対して神仏の罰を受けるということで「天罰を受ける」「神罰が下る」「仏罰を被る」などの言い方もあります。 バチが当たる 毎朝毘沙門天の御勤めで太鼓を叩いてお勤めしていますと、朝と言え・・・

数珠の処分、お焚き上げ

お焚き上げ
数珠の処分とお焚き上げ

数珠とは 数珠とは穴の開いた球に紐を通して輪にして、念仏の数などを数えるために使う宗教用具です。 数珠の歴史 数珠が何時頃から今の形になったのかは定かではありませんが、釈迦以前の3500年以上前の時代に成立したバラモン教・・・

ページの先頭へ