疫病退散-コロナ除け

世の中では新型コロナが猛威を振るっており、多数の死者を出しながら世界中に拡がっています。

ワクチン無し、決定的治療法無し、対処療法のみの疫病に対し、私達が身を護るためには一人一人の防衛と自粛でしかありません。

ウイルスは私達の目に見えない、何処から襲って来るか分からない恐怖の疫病神或いは死神です、これからの時代こういった目に見えない敵が次々と襲い掛かってきます。

いくら科学や文明が発達したところで私達の生命は目に見えぬ不安の前で為す術が無くバタバタと倒れていくのです。

こういう時には頼りになる神に護ってもらうことも大切です。

毘沙門天は鎧兜に身を包み、外敵から護り、妃の吉祥天女、子の善膩師童子と共に家族を守る守護神なので、疫病退散と家内安全の強い味方となってくれます。

特別の御札を作りましたので、これは玄関の中、南か東向きに貼ってみて下さい、家の構造によってはどちら向きでも構いません。家の外に向かって睨みを利かせてくれます。

頒布はこちら…高野山真言宗やすらか庵御札、御守頒布窓口

☆疫病退散、家内安全御札は1枚500円、送料無料です
☆御札1枚につき100円をコロナウイルス対策基金として寄付させて頂きます。