毘沙門天

非常に勢力の強い台風21号は毘沙門天は4日正午ごろ、徳島県南部に上陸した後、午後2時ごろに神戸市付近に再上陸したそうですが、皆様のお仕事やお住まいの状況は如何でしょうか。無事でございますことをお祈り申し上げます。

毘沙門天王は衆生の家に遊行していますので、私達の身近な所におられる訳ですが、一人だけでしたらさぞや忙しくて仕方ないのではないかと心配しておりましたら、分身の術を使っていくらでも増えることが出来るそうで、また、虎も使ってあちこちに走らせていますので、少しは楽になるかと思いましたら、それでも忙しくて仕方ないそうでございます。

遊行とは、仏教の僧侶が布教や修行のために各地を巡り歩くことで、このあちこちを巡り歩くということ自体が大切な行でありまして、法を説くという目的と、人々を救済するという2つの大きな目的を持って、自らの行としているのです。

折角身近な所におられるのでありますから、一度利用されたらよろしいかと思います。毘沙門天は気前が良くてケチなことが大嫌いですから、一度利用したぐらいで料金を取られるようなことは決してありません。北もしくは北東(丑寅)に向かってオンベイシラマンダヤソワカと呼べば良いのです。なるべく大きな声で、あまり近所迷惑にならない程度の声で唱えてください。

呼んでも来なかったら、残念ですがあなたの心がけが今一つ良くなかったのかもしれませんので、何が悪かったか考えてみるのも大切な修行です。