Q.散骨に宗旨、宗派は関係ありますか


A.散骨というものは元々特定の宗教とは関係の無いものですが、宗教者の中には散骨を認めないという方も、もちろんおられます。旧来の方法で亡き人を送らないと成仏しない、などの考え方があるからです。散骨をしている業者の中にも特に最近、遺骨を捨ててくるような業者が目立ちますので、私的にもそういう業者は無縁仏を増やし続けているという意味で大変に良くないことだと常々皆さんに訴えかけております。今の時代のように火葬が主流の葬送の方法になってしまった以上、土葬の頃のように土の中に遺体を埋めて自然に還すようなことは不可能になり、骨壺に入れた上にコンクリートの部屋の中に置き続けることを「埋葬」だなんて言うものですから、永遠に自然に還らなくなってしまっているのであり、こういったお墓のシステム自体があまりにも不自然であり、こういった永遠に残り続けるお遺骨の継承者は必ず居なくなる訳で、散骨という自然に還る方法の方が皆に受け入れられるのは、当たり前のことなのです。散骨は特別な宗教ではありませんので、宗旨、宗派などは関係ありません。私も特に意識して行っている訳ではございません。


僧侶が行う散骨の質疑応答エンター


前 散骨を行う時期はエンター

次 散骨は仏教的に正しいですかエンター