「2021年6月」の記事一覧

三悪趣とは

真言宗
三悪趣

三悪趣とは 三悪趣とは仏教に於いて、生前中に悪行を為した人間が行くと言われている三つの転生先で、地獄道、餓鬼道、畜生道の低い世界のこと。 地獄道とは 仏教では衆生が住むとされる場所は、須弥山の下部にある鉄囲山に囲まれた四・・・

餓鬼道とは

真言宗
餓鬼道のイラスト

餓鬼とは 餓鬼とは衆生が生まれ変わりする輪廻転生の六道の内、下から2番目の世界で、最下部の地獄の上にある世界のことで、仏教では行ってはいけない世界の三悪趣(地獄、餓鬼、畜生)に含まれます。 餓鬼の特徴 餓鬼は手や足がやせ・・・

畜生道とは

真言宗
迷いネコ

畜生道とは 畜生道とは衆生が生まれ変わり死に変わりする輪廻転生の六道の内の一つで、鳥・獣・虫・魚などの全ての人間以外の動物のこと。 三悪趣(悪道)について 衆生が生まれ変わり死に変わりする六道は上下の階層的な世界になって・・・

地獄とは

真言宗
地獄のイラスト

地獄とは 仏教では衆生が住むとされる場所は、須弥山の下部にある鉄囲山に囲まれた四つの州の一つである贍部洲(せんぶしゅう)ですが、その地下には地獄があって、重大な罪を犯した者が死後に転生する所であり、重大な罪を犯した者が行・・・

輪廻転生と六道

真言宗
六道のイラスト

輪廻転生とは 輪廻転生とは六道と言われる地獄、餓鬼、畜生、阿修羅、人間、天界の中で生まれ変わり死に変わりを繰り返すこと。 輪廻転生の由来 インドではヒンドゥー教以前の宗教としてのバラモン教で「五火二道」説が説かれていまし・・・

四有とは

真言宗
四有とは

四有とは 四有とは迷いの世界を輪廻転生する有情がそのサイクルの中で今どの状態にあるのかを示した言葉で、中有、生有、本有、死有の四つの状態のこと。 有について 有とはサンスクリット語でbhāva(バーバ)と言われ、感情や情・・・

八百万の神とは

真言宗
八百万の神々

八百万の神とは 我が国には古来より自然の中のあらゆる物に神が宿ると信じられてきましたが、八百万と言う数字は「無数の」「とても多い」ことを表す数字であり、無数の神々が存在するのです。 八百万の神の由来 文献上に最初に登場す・・・

般若(智慧)波羅蜜とは

真言宗
般若(智慧)波羅蜜とは

般若(智慧)波羅蜜とは 般若(智慧)波羅蜜とは菩薩が如来になるための修行である六波羅蜜の一つで、仏としての智慧を備えることです。 般若とは 般若とはサンスクリット語ではprajñā(プラジュニャー)、パーリ語ではpaññ・・・

禅定波羅蜜とは

真言宗
修行とは

禅定波羅蜜とは 禅定波羅蜜とは菩薩が如来になるための修行法である六波羅蜜の一つで、心の動きを止めて真実の世界に到達することです。 禅定とは 禅定とは梵語でdhyāna(ディヤーナ)、パーリ語でjhāna(ジャーナ)と言い・・・

ページの先頭へ