Q.仏壇のお焚き上げは自宅に取りに来てくれますか


A.仏壇は礼拝することなく埃をかぶったままというのは神仏やご先祖様に対して大変失礼なことで、礼拝できなくなったり、引き継ぐ者がいないなどの場合には、出来ましたら可能な限りご自分でお祀りすることを続けて頂いて、それが出来なくなった時点で丁寧に抜魂供養をしてもらい、お焚き上げ供養するのが最良の方法です。

自分でお祀りすることが出来なくなった時というのは、

  • 70歳を過ぎて先があまり長く無いと感じた時
  • 老人ホームに入ることが決定した時
  • 子供と一緒に暮らすことになった時
  • 身体があまり動かなくなった時
  • 大きな病気をした時

などのことで、年齢が上がれば上がるほど、より強く感じるようになります。

仏壇のご先祖様には天にお還り頂くという方法で、閉眼供養(抜魂供養)とお焚き上げ供養の両方を伴う作法が必要です。

こちらに詳しく掲載しています…仏壇、神棚のお焚き上げ供養エンター

東京、埼玉、神奈川、千葉、茨城にお伺いいたします、交通費無料の地域もご覧になってください。交通費無料の地域で仏壇をお引き取りする費用は3万5千円で、僧侶がお伺いし、その場で供養いたしますので、最高に安心の方法です。

仏壇と神棚はもちろんのこと、それ以外のお焚き上げ品を頼みたいような場合にも、どのようなご要望にもお応えいたします。

最近では故郷の両親が共に亡くなって家を解体処分するので仏壇と神棚を引き取って欲しいというご要望がかなりあります。

これまでお祀りしていた神仏に感謝の読経をしてお清めお祓いした上でお引き取りさせて頂きます。


お焚き上げの質疑応答エンター


前 お焚き上げはオンライン決済できますかエンター

次 賞状や感謝状などのお焚き上げエンター