特殊な形状のお焚き上げ品の送り方

お焚き上げ品にはいろんなものがありますが、例えば霊場参拝用の杖でしたら、エアーパッキンで包んで送って頂いて結構ですし、巻きダンボールでも構いません。

杖、ナギナタ、刀などの長物

ダンボールに入らないようでしたら、エアーパッキンか巻きダンボールで巻いて送って下さい。

刀には鞘を、ナギナタにはカバーを付けてから包装して下さい。

何本かある場合には紐で括るかガムテープで束ねるなどした上で包装します。

必ず何らかの方法で包装して荷物であることを明確にして下さい。

宅配ではサイズを測ってくれますので、お焚き上げの料金は宅配のサイズで決まります。

紙袋

衣類などを送る時に紙袋はとても便利です。郵便局や宅配センターにも丈夫で破れにくい専用の紙袋が売っていますが、家にあるもので十分です。

衣類を詰めてからぎゅっと圧縮することも出来ます。

サイズは縦横高さの合計サイズになります。

石のお地蔵様など

お焚き上げ品ではありませんが、石で出来たお地蔵様を送るような時には木箱が良いですが、毛布で巻いてその上にレジャーシートという荷姿も有りです。

このような物を送る場合には必ずご相談下さいませ。

ダンボールからはみ出す長物

どうしてもダンボール箱からはみ出してしまう長物は、はみ出した部分に補強材を当てて出して頂いて結構です。

そのような荷姿がどのようなサイズの扱いになるかは業者によって違うと思いますが、業者の指示に従って下さい。

ダンボールを束ねて一つにする

送料等を浮かせる方法としてダンボール二個を束ねて一個口にしてしまう方法です。

宅配の既定の中に納まるのでしたらこのように荷姿でも結構です。


お焚き上げの質疑応答エンター