「先祖供養」の記事一覧(2 / 5ページ目)

いつものお盆

先祖供養
いつものお盆

お墓というものは普段は人の気配が無くて寂しい所ですが、お盆に明りが灯れば人とご先祖の気配が感じられるようになります。 LEDの灯りに慣れてしまった私達は黄色くてぼんやりした灯りを見ることが少なくなりましたが、それでも灯明・・・

枕経は死者を悟らせるための経

先祖供養
枕経

枕経とは 枕経とは僧侶が亡くなって間もなくの死者の枕元で読経することを言い、死者を導くと共に末期の水(まつごのみず)を死者の口元に含ませるなどの所作を伴います。 臨終について 最近では自宅で亡くなる人の数は少なく、病院に・・・

絶妙なるタイミングで天に感謝

先祖供養
散骨供養

今日は散骨供養で船を出しましたが、午前中までは大雨洪水警報が出ていて、結構雨が降りましたが、波は高くないと見込んでいたので、予定通りに行いました。 依頼主の方は遠方から来ますので、あまり日程の変更は好ましくないということ・・・

直葬とは

先祖供養
直葬

  直葬とは 直葬とは亡き人の通夜や告別式などの葬儀を行わずに病院から直接火葬場に行って火葬する方法です。 直葬の理由 通夜や告別式などの葬儀は亡き人を弔う儀式として宗教に関係なく行われ、忌引きや慶弔見舞金の支・・・

自分勝手な人を許せるだろうか

先祖供養
自分勝手な人

自分勝手な人とは 自分勝手な人とは家族や周囲の人のことを考えることが出来ずに自分の都合だけで行動する人のこと。 自由気まま 自分勝手な人は良く言えば「自由気まま」な人であり、他人に束縛されることを嫌いますので、結婚してい・・・

墓じまいと修行

先祖供養
墓じまい

墓じまいについて 墓じまいとは後継者が居ない方が先祖のお墓を片付けて、先祖の遺骨を永代供養などの管理が不要の施設に移すことです。 墓じまいの仕事とは 世間一般では、墓じまいは石材店の仕事であって僧侶の仕事ではありません、・・・

新型コロナ渦で法事はするべき?

先祖供養
コロナ騒ぎ時に法事

新型コロナ渦で法事はするべきか 新型コロナが世界中に流行が始まってから2年の月日が経ちますが、未だに終息の兆しが無く、安心して出かけたり人が集まるような催しを開催できない中で、法事はどうしたら良いのでしょうか。 法事に呼・・・

ページの先頭へ