Q.葬式はしてないが戒名はもらえますか


A.最近では葬儀の簡略化が進み、大規模な葬儀から小規模な葬儀になっていると共に、主流としては家族葬や密葬という形式の葬儀が行われるようになりました。

これは葬儀に景気の悪化で多額のお金を使わなくなったことや、形式化されたことに対する反発、親戚付き合いの希薄化などもあり、家族でゆっくりとお別れをしたいという身内だけの葬儀が好まれるようになっているのです。

更には葬儀無しで病院から火葬場に直行する直葬と呼ばれる方法もクローズアップされ、以前はお金の無い人が選ぶ方法だった直葬が、今では余計な事は一切不要そしてお墓も不要という遺言を残した方などの積極的な利用があり、幅広く利用されるようになりました。

お葬式をしなかったような場合にでも後からお葬式の代わりの供養も出来ますし、戒名付き位牌を頂いて仏壇にお祀りすることも出来ます。

お葬式をしていない方が戒名を頂くのに全く問題ありません。

何もしなくて良いという方は儀式的、形式的なものを嫌いますが、亡くなった後に手を合わせるぐらいのことはして差し上げたいものです。


位牌、戒名についての質疑応答エンター


前 戒名を付けた由来の説明をしてくれますかエンター