Q.戒名を付けた由来の説明をしてくれますか


A.寺院が付ける戒名は一般的に内容に対する説明が無いことが多く、家族の方にとっても疑問に思うことは少ないかと思いますが、それでも付けるからには理由があるべきであって、生まれた赤子の名付け同様、相手に対する気持ちや思いがある訳で、特に寺院ではこのような事を仏法として説くことは大切な布教活動なのですが、少し疎かになっている気がいたします。

高野山真言宗やすらか庵では仏教に親しんで頂くように、そして戒名や位牌を大切にして頂くようにとの思いを込めて、戒名をお付けする時にはメールなどで残る形で内容についての説明をしております。

内容についての説明があると無いとでは大違いで、その説明があればより親しみが湧き、一生大切にしていく礎になるのです。

こちらの思いとしてもとにかく一生大切にして欲しい、そしてその位牌が故人様との心の交流となり、神仏そして先祖を敬うことによって心が豊かになって頂きたいという願いが籠っています。


位牌、戒名についての質疑応答エンター


前 位牌は何年位お祀りするものですかエンター

次 葬式はしてないが戒名はもらえますかエンター