2024年1月15日(月)午前11時よりどんど焼き

どんど焼きのイラスト

2024年1月15日(月)午前11時より高野山真言宗やすらか庵お焚き上げ場にてどんど焼きを開催いたします。

お菓子の接待や厄払いのお加持などの無料の企画が受けられます、一年の無病息災を願ってどうぞご参加下さいませ。

お問合せ電話番号 043-228-1480

2024年の小正月は1月15日(月)です。

お正月飾りの持込みは無料

門松とは

高野山真言宗やすらか庵では伝統行事であるどんど焼きが衰退していく中で、我が国固有の文化と伝統の保全のためにどんど焼きを開催いたします。

どんど焼きは左義長、どんと祭りなどと言われて、福をもたらすお正月の来訪神である「歳神様」をお迎えするために準備した正月飾りを天に還すための大切な行事であり、地域の人が参加することによって皆の無病息災を祈る行事です。

お正月の古き良き地域行事ではありますが、宗教色が強いので宗教行事を無理強いしてはいけないという感情と、煙が出るなどの環境問題に配慮して、各地域から排除されていく運命にあります。

高野山真言宗やすらか庵では伝統の灯を消さぬようにとの思いからどんど焼きを開催いたします。

焚き上げるのは正月飾り限定で、持込みの場合は無料です。

☆遠方の方は1月限定特別企画をご利用下さい。

どんど焼きのご案内

2021年どんど焼き

お天気が悪天の場合には開催を中止することがあります。

  • 場所…高野山真言宗やすらか庵 千葉市若葉区野呂町1434-16(カーナビでは1434-10)
  • 時間…2023年1月15日(月)午前11時より開式
  • 午後2時まで受付しています
  • お問い合わせは 電話043-228-1480
  • 持込みは…午前11時より午後2時まで
  • お正月飾りの持ち込みは無料で焚き上げます
  • 遺品や写真など通常のお焚き上げは致しません
  • 無料駐車場有ります

参加費は無料です

☆無病息災を願って厄払いの「お加持」を無料でして差し上げます。

☆お菓子などの接待もあります。

持ち込み品の注意事項は

お正月飾り門松注連縄七福神の絵、ダルマなどお正月の縁起物に限ります。

  • 正月飾りはしめ縄、門松などの歳神様を迎えるために今年度使用した物に限ります。
  • 極力ビニールやプラスチックは外して下さい。
  • 駐車場はありますが、長時間駐車はご遠慮ください。
  • 駐車場が満車の場合には公園駐車場をご案内致します。
  • 通常のお焚き上げ品は無料ではありません、受付して後日お焚き上げします。

困難の時代を乗り切るために

世界的な困難として戦争や新型コロナ、震災で経済、生活、仕事などに多大なる影響を受けて壊滅的な状況になって参りましたが、このような時にこそ神の力を頂いて乗り切っていきましょう。

疫病神は世の中全体に蔓延していますが、家の中に閉じこもっていたり、落ち込んでしまったら疫病神の格好の餌食になってしまいます。

今はコロナの状況を乗り切ることが何よりも大切です、我慢する体力を保持してじっと耐える時なのです。

宗教行事として行います

歳神様は新しい年を迎えた家々に福を届けるために訪れる神で、厄を取り除き福を授ける神を迎えるために、神が降りてくる目印として門松や注連縄などの正月飾りを飾り付けるのです。

歳神様が来てくれたら正月飾りは感謝の気持ちを込めてどんど焼きで焚き上げます。

歳神様に関する祭りごとですから神社が宗教行事として行うことが一般的なのですが、高野山真言宗やすらか庵では真言密教の教えに則り、地域の歳神様も大切にしますし、七福神も来訪神としてまた歳神様であると確信しております。

宗教行事として行いますが、地域貢献のために誰でも宗教を意識することなく気軽に参加出来る行事であります様努力致します。

当日に来ることが出来ない方は

当日に来ることが出来ない方は事前に高野山真言宗やすらか庵まで正月飾りを持って来て頂ければ無料でお預かりして1月15日当日にどんど焼きにて焚き上げさせて頂きます。