Q.御神菓やお接待のお菓子、食べ物などのお焚き上げ


A.寺院や神社にお参りして祈願してもらった時に頂く御神菓は大抵赤か白の砂糖菓子で、本来は家に帰ってから家族で頂くものですが、お菓子であることに気が付かなかったり、そのまま食べるのを忘れてしまったり、いつ食べる物か分からずに放置していたらカビが生えてしまったりするものです。

また四国の八十八か所霊場巡りをしていますと、いろんな所でお接待を受けてお菓子や食べ物などを頂くのですが、取って置いただけで食べなかったということもよくありますが、気持ちの物であるが故に捨てにくいものです。

お参りした時に頂いた、或いは気持ちの籠った物を頂いたのに食べる事をしなかったなどの場合にはお焚き上げ供養を利用して下さい。

神仏や人のお気持ちですから、お気持ちだけはちゃんと頂いてから感謝の気持ちをお還しすれば良いのです。

今は亡き人に食べさせてあげたかったのに叶わなかった物が残っている場合にもどうぞご利用下さいませ。


お焚き上げの質疑応答2.エンター


前 ご朱印帳はお焚き上げしてくれますかエンター

次 掛け軸はお焚き上げしてくれますかエンター