お焚き上げの料金

お焚き上げの料金

お焚き上げ供養に必要な料金はお焚き上げを依頼する供養料と、お焚き上げ品を送る時の郵送料或いは宅配の送料が必要で、どちらも依頼主の負担になりますが、お焚き上げ供養料は業者によって違います。

大手業者のお焚き上げ供養料

全国からお焚き上げ品を受け付ける業者は会社として運営されていて、実際のお焚き上げは提携の神社などに委託していることが多く、箱や使用する封筒のサイズによって供養料が決められています。

但し位牌などは1体当たりの料金が決められていることがありますので、たくさんある場合には注意が必要です。

高野山真言宗やすらか庵のお焚き上げ供養料

お焚き上げ供養料には消費税が含まれており、最も安いのが定型郵便サイズの500円です。

高野山真言宗やすらか庵のお焚き上げ供養は入れ物である封筒や箱の大きさによって決められていますので、例えば位牌でも1点いくらという料金設定ではありません。

例えば80サイズ宅配便を利用したお焚き上げ供養料は5千円ですが、80サイズの箱の中に位牌がいくつ入っていても構いませんし、御札やお守りなどと一緒に入っていても構いません。

郵送や宅配の業者はどこを使っても構いません、料金は全て依頼主様のご負担となります。

直接高野山真言宗やすらか庵に持ち込む場合にはお焚き上げ供養料のみご準備下さい。

郵送、宅配利用のお焚き上げ料金

複数割引料金はお徳です

お焚き上げ供養の複数割引

遺品整理によく使われる160サイズは数が多い時の特別割引があり、数が増える程割引率が高くなりますので、たくさんある場合でも安心して利用することが出来ます。

  • 160サイズ1個→10,000円(1個あたり10,000円)
  • 160サイズ2個→19,000円(1個あたり9,500円)
  • 160サイズ3個→27,000円(1個あたり9,000円)
  • 160サイズ4個→34,000円(1個あたり8,500円)
  • 160サイズ5個→40,000円(1個あたり8,000円)
  • 160サイズ6個→45,000円(1個あたり7,500円)
  • 160サイズ7個→49,000円(1個あたり7,000円)
  • 160サイズ8個→52,000円(1個あたり6,500円)
  • 160サイズ9個→54,000円(1個あたり6,000円)
  • 160サイズ10個→55,000円(1個あたり5,500円)

仏壇のお焚き上げ

仏壇と神棚

  • 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に伺いその場で閉眼供養、引き取り…35,000円
  • 宅配便でやすらか庵(安羅迦庵)に送る(送料は依頼主様負担)…20,000円
  • やすらか庵(安羅迦庵)に持ち込む…20,000円

仏壇、神棚のお焚き上げエンター

神棚のお焚き上げ

  • 東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城に伺いその場で閉眼供養、引き取り…25,000円
  • 引き取りで仏壇と神棚の場合には…50,000円
  • 宅配便でやすらか庵(安羅迦庵)に送る(送料は依頼主様負担)…10,000円
  • やすらか庵(安羅迦庵)に持ち込む…10,000円

仏壇、神棚のお焚き上げエンター

屋内完全個別のお焚き上げ

個別お焚き上げ供養

屋内の炉で完全個別にお焚き上げしますので、天候に左右されることなく何時でも利用することが出来ます。

炉の中で焚き上げますので80サイズ段ボール箱1箱までの利用に制限されます。

  • お焚き上げ供養料は80サイズダンボール箱1箱までのサイズで2万3千円の供養料

屋内完全個別のお祓い、お焚き上げ供養

屋外完全個別のお焚き上げ

屋外での完全個別お焚き上げ供養

屋外で護摩壇を組んで行う本格的な護摩供養になります。

天候に左右されることがありますが、御自分でも参加して頂いて、天に届けるという供養が完全個別に出来るような所は他に無いと思います。

亡き人に届けたいものがある、どうしても断ち切りたいものがある、などの時に御利用下さい。

  • 実際に持って来られたお焚き上げ供養品のお焚き上げ供養料に3万円の追加

屋外完全個別のお焚き上げ供養

お焚き上げ料金のまとめ

お焚き上げ料金はお焚き上げ品の大きさや厚み、重さ、或いは数量によって変わってきますが、なるべく料金的にお得になるように工夫したいものです。

御札、御守などは500円

定型サイズ-お焚き上げ

御札やお守りで重さが50gまでなら定型郵便を利用したお焚き上げが使えます、お焚き上げ供養料は500円なのでとてもお得です。郵送料は依頼主様の負担です。

レターパックプラスは使える

レターパックプラスによるお焚き上げ

レターパックプラスを使ったお焚き上げ供養料は3千円です。

レターパックプラスはコンビニで520円で売っているレターパックプラスは配達料金支払い済みのA4サイズの特定封筒で、重さが4kgまでなら厚さの制限がありませんので、小さな位牌なら3体程度入れる事が出来ます。

封が閉まりさえすればOKなので、意外と使える便利アイテムです。レターパックプラスは依頼主様の負担です。

郵送や郵パックで使わない切手を使う

ゆうパック

郵送や郵パックで使わずに取ってある切手を使えばお得になります。

切手が使えるのは郵便局のサービスのみで御座います。

手元にある不要の切手を貼ってから不足の分を郵便局で清算して出すという方法もあります。

遺品整理で大量にある時は割引サービスを使おう

遺品整理で大量にある時は割引サービスを使いましょう、この割引サービスは高野山真言宗やすらか庵だけの特別サービスです。

お焚き上げ品の福末割引