お焚き上げ品の複数割引

お焚き上げの複数割引

遺品整理などで多数のお焚き上げ品がある時には大きな段ボール箱がたくさん出来ますが、こういう時に複数割引があると金銭的に随分と助かります。

遺品整理の困りごと

故人の遺品整理をしていますと、意外と捨てきれない物が多くて困るものです。

思い出の写真、アルバム、記念品、思い出の品など、故人との思い出に浸っていたら片付けの仕事が進まなくて悩んでしまいます。

捨てきれない物がある時にはとりあえず場所を決めるか大きめの段ボール箱にどんどん入れて、あまり思い出に浸ることなく事務的に進めていくのです。

そうすれば意外とたくさんの捨てきれない品物が出てきますので、今度はその中からお焚き上げに出す物ということで段ボールの箱に入れていきます。

思い出がある物は一度見ればそれで故人の供養が出来たと思って、後は天に届けるという気持ちでいれば、決して思い出が無駄になることはありません。

160サイズの段ボールをたくさん準備

 

高野山真言宗やすらか庵のお焚き上げ供養を利用される方の中には遺品整理でのご利用が多く、遺品整理では大きな段ボールで複数の個数になりがちです。

そういう時には予め160サイズの段ボールを多めに準備しておきます。

少しぐらい重たくても何処の宅配便の会社でも普通に運んでくれます。

一個の時の料金は1万円です

宅配便を利用した160サイズお焚き上げ供養料金は1万円ですが、この160サイズという段ボール箱のには結構いろんな物を入れることが出来て、写真のアルバムや遺影、本や衣服、小物類などどんどん入れることが出来ます。

最近では動物の剥製のお焚き上げ供養という事で利用される方が増えてきましたが、キジやタヌキ、鹿などの剥製も居れることが出来ます。

しかし例えばお焚き上げ品の段ボールが5箱でしたら5万円はちょっと厳しいかもしれません。

そこで皆様に遺品整理のお焚き上げのダンボールの数が増えてもなるべく負担が減らせるようにと複数割引を導入致しました。

多くなる程お徳です

段ボールの個数が増える程割引率が高くなるようにしていますので、多くのお焚き上げ品を利用される場合にも安心して利用出来ます。

遺品整理によく使われる160サイズは数が多い時の特別割引があります

  • 160サイズ1個→10,000円(1個あたり10,000円)
  • 160サイズ2個→19,000円(1個あたり9,500円)
  • 160サイズ3個→27,000円(1個あたり9,000円)
  • 160サイズ4個→34,000円(1個あたり8,500円)
  • 160サイズ5個→40,000円(1個あたり8,000円)
  • 160サイズ6個→45,000円(1個あたり7,500円)
  • 160サイズ7個→49,000円(1個あたり7,000円)
  • 160サイズ8個→52,000円(1個あたり6,500円)
  • 160サイズ9個→54,000円(1個あたり6,000円)
  • 160サイズ10個→55,000円(1個あたり5,500円)

亡き人の遺品整理は残された者の務めです、名に樹人の供養のためにどうぞ綺麗にお片付けして差し上げてくださいませ。


お焚き上げの質疑応答エンター