Q.戒名に自分の希望の文字を入れてもらえますか


A.戒名(法名)というものは、釈迦の弟子として仏門に入った者に対して、師匠が弟子に授けるという性質のものであり、弟子のことを見極めた上で授けるものであり、本来は自分の希望を述べるということはありません。

しかしながら在家の方が戒名を頂くにあたって、弟子になるというよりは、ご縁を頂くということの方が現実的であり、なるべく分かり易くて覚え易い戒名であれば、親しみを持つと共に、大切にするという気持ちを育むものでございます。

戒名はその人の生き様や役割などが入っているべきであり、戒名は人生の縮図でもあるべきですので、なるべくでしたら戒名の授与に際してはお任せして頂くのがよろしいのですが、結局のところ大切にするのは依頼主の方でありますので、ご希望があれば極力採用させて頂いております。

高野山真言宗やすらか庵では戒名の授与に際して、故人様の性格や生き様、趣味や特技などをお伺いしております。また、ご希望の文字などがあれば極力採用させて頂いております。


位牌、戒名についての質疑応答エンター


前 位牌は仏壇にお祀りしないといけませんかエンター

次 縁が遠い人の位牌を処分したいエンター